2018年11月15日木曜日

自己紹介

引っ越し先からこんにちわ。


いつからシコリがあったのかは定かでないですけど、2014年8月に意を決して検診に行くことにしました。
きっと取り越し苦労だと思っていましたが、結果は悪性でした。

あれよあれよと手術をし、組織の結果は
浸潤ガン、浸潤性乳管ガン
腫瘍の大きさ4.8cm
ガン細胞の脈管浸潤 広範囲にあり
組織学的グレード 2
Ki-67(ガンの進行スピード)20%
ホルモン感受性 ER100%PgR70%
HER2遺伝子 陰性 (1+)
ルミナールB

ということでした。
2015年1月から抗がん剤治療をしました。
EC・DOCという薬剤を4回ずつやる予定でしたが、DOCという薬に変わったら副作用がひどく死にかけたと感じるほどだったので中止しました。
2015年5月からホルモン治療を開始
6月には再建のためエキスパンダーの入れ替え手術をしました。

健康なんてクソくらえ!的に破天荒ぶった生活から一転、健康に気を付けていこうと心がけるようになりました。

 
なるほど元気にゴールの見えないホルモン治療を頑張ってきましたが、2017年11年。
最初の手術から3年経って再発・骨転移という結果になりました。
今回、再発したことによって自分にとって「ブログ」という記録はとても役立ちました。
言った言わないではないですけど、この頃からこんな症状があったんだな・・・とか。
 
なのでよりよい環境で続けていきたいと絶賛引っ越し中です。
きっともっと簡単な方法があるとも思いますが、のんびり移動したいと思っております。
よろしくお願いします。
 
2018年11月     大場奈緒子
 
ポチっとありがとうございます↓↓↓
 
 

にほんブログ村


図解でわかる 白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫
永井 正
法研
売り上げランキング: 172,715

2014年10月22日水曜日

入院初日

やっと入院当日を迎えた。

昨日、病院から電話があって何か良くないことがあったのかしら…
と思ってすっかりビビって出たら、「個室をご希望でしたが、取れなかったので大部屋になります」と。
ああ、そんなことか。また入院先送りにでもなったかと思ったぜ!全然平気。
で、今日。
入院手続を済ませ(そこでも個室は取れなかったスミマセンと言われ。)病棟へ向かう。
部屋番号はわからないので、ナースステーションに行くと、
「あ、大場さんね!ちょうど今日個室が空いたの!ラッキーだね!」
ホント、幸先良過ぎだよ!
昨日から大部屋だと思っていたにもかかわらず、たった1週間程度の入院なのに凄い荷物の量だったからね!こちらです!と行った部屋が第一希望じゃなかったけど充分です!
ゆっくりしようと思ったが、院内、治療、手術やらの説明に次から次へとやってくる。
4時間も経つと暇になったけんね!
さあ、夕食だー(^o^)
 
ポチっとありがとうございます↓↓↓
 

にほんブログ村

2014年10月12日日曜日

2014年9月 医療費

 9月8日

治療方針の説明をうける。
悩んだ末、テイッシュエキスパンダーというものを入れてもらうことにする。
形成外科の診察をうけることになり、予約をいれてもらう。
                              220円
9月18日
形成外科の診察。
写真を撮り、サイズを計る。
手術について説明をうける。手術日は10月中旬と言われる
                              220円
9月29日
術前検査。
尿検査、心電図、レントゲン、血液検査(7本も!)その後診察。
入院が中旬でなく月末になる。早くして欲しいのに。
                             5930円
2014年9月合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6370円
入院までやっとあと10日に。
ここまでくると早くしてもらいたいものである。

ポチっとありがとうございます↓↓↓
 

にほんブログ村

知らないと損をする!国の制度をトコトン使う本
清水 京武 東 園子
KADOKAWA (2017-04-28)
売り上げランキング: 16,070


2014年9月18日木曜日

再建への第一歩

 貧乳で、女らしさを売りにしてるわけでもない私だけど、だからこそ乳を失うのは恐怖なわけで。
 
だって(かろうじてある)乳がなきゃ、ただの男ってかオッサンにも等しい。
それにアシンメトリーになることによって真っ直ぐ歩けなくなるとか・・・
猫じゃあないけども。
というわけで、今日は乳房再建のホウの話に形成外科に。
 
やっぱり「聞きたいことありますか?」から入るんだよな~。
 
この41年間の人生でほとんど疑問を抱いてこなかったから、こんな大人になってしまったとゆーのに。
 
ひとまずの世間話程度の診察が終わり、上半身の写真を撮るのとサイズを測るとのこと。
 
写真はあっさり終ってサイズと言うから、てっきりメジャーが出てくるんだと思ったら
 
左胸に合わせますんで左だけ測ります。」と定規だか分度器だかみたいなのを2つ出して測っていた。
 
そりゃそーだわなー。などと思っていて、こちらもあっさり終了。
 
それから、再建について話を。
私の場合まだ「シリコン」にするか「自分の肉」にするか迷っている。
 
どちらにしてもの色々なメリット・デメリットの話をしてもらいました。
 
  • 10年前に腹膜炎でハラキリしてるけど、またお腹を切っていいものでしょうか?→検査が必要になりますね。

  • 先生は、どっちの手術が得意とかありますぅ?→どちらでも大丈夫です。(多少苦笑していたが。)
 
などの疑問にもお答えいただきまして、ああ、「ガンを取り除き治す科」と「取った乳を作る科」では全く別物なのだと思いましたが、今回はどちらの先生も治すこと・作ることに自信を持っていると確信し、仮の手術日も決まり、一安心なのでございます。
 
自分のことなのに、中々決まらない、やるべきことがわからないのは不安要素ではあったなぁ。
 
これで今日も元気だお酒もタバコもウマい!!はずである。

ポチっとありがとうございます↓↓↓


にほんブログ村

これからの乳房再建BOOK
これからの乳房再建BOOK
posted with amazlet at 18.11.15
岩平 佳子
主婦の友社
売り上げランキング: 156,477

2014年9月15日月曜日

2014年8月 医療費

検診に1日に行ったので、8月に支払ったお金を見ていきたいと思う。(3割負担

1日…乳がん検診(マンモグラフィ・触診) 無料(静岡市検診無料クーポンにて)
   超音波検査 1050円 ・紹介状料750円・・・・・・・・・・・・・・・1800円
11日 初診、検査(マンモグラフィ・触診・CT・生検)など・・・・・25260円
19日 MRI・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6220円 
25日 診察、生検・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15100円 
2014年8月合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・48380円
これに盛大にコケて負傷して行った夜間救急と眼科、また子宮筋腫の薬を飲んでいるので病院

&薬代を入れると、8月の医療費は6万円を軽く超えるであろう。

健康はプライスレスなり。

9月に入って筋腫の病院にも行って来た。

最近、保険が適応になった元は避妊具だが、筋腫&内膜症の治療にも効果があるってものを勧められたが、事情を話すと、その治療は「やめておこう」ということになった。

飲んでいた薬も一旦中止して、乳がんの治療に専念してくださいとのこと。

月、約8000円の薬代が浮いたのと、帰りに看護師の方の応援がついてきた。

ありがたい。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村

子宮を温める健康法
子宮を温める健康法
posted with amazlet at 18.11.15
若杉友子
WAVE出版
売り上げランキング: 4,738

自己紹介

引っ越し先からこんにちわ。 いつからシコリがあったのかは定かでないですけど、 2014年8月 に意を決して 検診 に行くことにしました。 きっと取り越し苦労だと思っていましたが、結果は 悪性 でした。 あれよあれよと手術をし、組織の結果は 浸潤ガン、浸潤性乳管ガン ...