2015年3月9日月曜日

術後の治療方針

 11月20日、抗がん剤が効くガンか調べる高額な検査をやってからでもいいし、再建もあるんでとりあえずの治療計画は年明けに決めましょうと1月を迎える。




検査は本当に高額だし、そんなんやっても「はい、やっぱり抗がん剤やりますよ~!」ってなったら目も当てられないんで検査はパスすることにする。


私のガンはリンパに転移があったが、腫瘍マーカーの数値というやつが抗がん剤をやるかやらないか微妙という感じ~と言っていたのでなぜか楽観的になっていたのかもしれない。




1月8日、先生も相変わらず悩んでいるようだったが、先生にわからないなら私にわかるわけがない。


治るようにしてくれと告げたところ、晴れて抗がん剤をやる方向になった。




抗がん剤で私が弱るとも思えなかったのだ。この時は。



説明を受け、私がこの日理解したのは・・・

抗がん剤を経てホルモン治療5年)をする。

白血球をあげる注射ジーラスタ)というのが値段が高いけど打つ。


そして抗がん剤治療のあいだはアルコールを控える。


事の重大さに気づいた。


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

帰路と思い出とマナー

空港で最後の食事、スンドゥブチゲ。  あまり時間がなかったのだけど、待たされたりもしたので5分くらいで食べなければと 慌てている様子。 でも美味しかった!静岡空港のチェジュ便はのんびりな時間帯だから 今度はゆっくり食べよう。  スヌーピーもい...