2018年11月17日土曜日

発熱と精神論

2018年11月16日

母を病院に連れて行き帰宅すると寒気が。
金曜日という事もあるし、営業したかったが最近本当に体が大事だと思う。
しばらく休んで治療に専念したいくらいだけれども、そうもいかない。

早々に休むことにした。
布団にもぐっていると本格的に不調に。
熱も上がってきたし、節々が痛い。
きっと、いや絶対風邪なんだろうけどいいことを考えない。
先日の腫瘍マーカーの数値も良くなかった。
前日のお店でお客さんとの会話で「やりたいことが出来たりすると大きく身体を壊しがち」とあるある的な話もしたせいか。

このまま死んでしまったらどうしよう・・・
布団にくるまりながらそんな事ばかり考えてしまう。
断捨離もまだ全然終わっていない。

そんな中、旦那さんが風邪薬を買ってきてくれた。
エスタック。
食欲もない中、3錠飲んでまた布団に。

これではいけない、と気分を変えようと思い立ってスマホでAMAZON MUSICを開く。
瞑想・ヒーリングより「自律神経にやさしい音楽」を選ぶ。
流しながら、骨転移しているという左肩をさすり
大丈夫だよ、あなたも私の一部です。おとなしくしてましょう。やっつけたりしませんよ。」
とガンに話しかけてみた。
わたしだよーーーと何度も優しく話しかけている間に呼吸も楽になってきた。
熱を測ると38℃越えだったのがだんだん熱も下がってきた。

やはり癌治療には3大治療(手術・抗がん剤・放射線)ではなく、一番は精神論なのではなかろうか?
これからちょっと癌に語り掛けることもしていこうか・・・

と考えているとハッとした。
そういえばエスタックを飲んだ。
薬が効いたんだな、と感じた一日。

と言っても熱が下がりきってはいないので本日
17日もお休みさせていただきます。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

帰路と思い出とマナー

空港で最後の食事、スンドゥブチゲ。  あまり時間がなかったのだけど、待たされたりもしたので5分くらいで食べなければと 慌てている様子。 でも美味しかった!静岡空港のチェジュ便はのんびりな時間帯だから 今度はゆっくり食べよう。  スヌーピーもい...