2018年12月3日月曜日

明洞で記念写真 古館

今回は「韓服で記念撮影」をしようと決めていた。
日本からこれもリサーチして明洞にある「古館」というお店にすることに。
リサーチしていくと、韓国のクーポンサイトから予約するのが1番お得らしい。
韓国語がわかるならば。
少々の語学力ならある!と調べてみても全くちんぷんかんぷん
クーポンサイトにすらたどり着けない…
韓国の知人に頼んだが、「予約した人の名前と電話番号の下4桁」など聞かれて多少面倒だったのと、支払いも面倒だったのか予約のときにクレジットカード払いにしたようで大変申し訳ないことをした。
BASICコースを頼んでくれてあったのだが、ババアが無理すんな!といわれても妓生の格好がよくて追加でカツラとヘアメイクを頼んだ。
 メイクアップブース。少し眉を剃っていいか聞かれた。
全部剃るわけ無いだろうと快諾。
 妓生でサイズがMならここからここまでで選んでください。と言われるがそれでも20~30着くらいはあると思うので悩む。3着くらいを候補としてメイクしてくれたお嬢さんに選んでもらった。
人はひっきりなしに来る。着替えてカツラの重い中順番までしばらく待つ。

日本の芸能人も来ていますよ~~~。無理にカツラ体験しなくてもよかったかしら。と順番が来る。
待ち


撮影は本当にあっという間に終わってしまう。
お店は2階だが、3階にあるセルフ撮影スペースに向かう。


 

 なぜ牢屋。他にも色々撮ったけど。
2階にも少しセルフスペースが。大御所感が半端ない。
思ったより狭いスペースの中に撮影場所が乱立しているので、前後のお客さんとバッティングする。うちの前のお客さんは支那の国のファミリーのようで幼い子の写真を出来栄えをこだわり撮っていたので、つまるつまる
そして戻って聞くと写真が出来るのが1時間近くかかるというので着替えて明洞を回ってくることにした。
 ふと、買い物中見ると、つけまつげもされた濃い化粧の疲れたバーさんが!!!
シワクチャ!!!そして店に戻ると
当たるって???くれるの間違いなのではと思ってインスタにアップしたけど
「アップしたからハンドクリーム!!!」と叫ぶ勇気が無く。
出来た写真をもらった。
旦那の名誉のために一緒の写真は伏せるが修整半端なくないか???
とも思ったが、形に残る想い出はまた素晴らしい!!!
今度は普通の街娘で撮りたい!てか、日本でおいらん姿で撮ったりベトナムでアオザイで撮ったりそんなコスプレ旅行もしてみたいと思った一日でした!

 
ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

アナタも私も知らない世界

私は昭和の女。 48年生まれ。 私が小学生の頃だったか、お昼に「 あなたの知らない世界 」というのをやっていた。 それはお昼という時間帯に相応しい情報でも、マツコが変わった一般人に教えてもらうものとも違う。 昼のワイドショー的なものの中に夏休み期間にやるオカルト再現フィ...