2019年4月30日火曜日

平成最後の韓国旅行へ

平成最後!の使い方がわからなく手をこまねいていたが
駆け込み需要が出来るようになった^^

2019年4月中旬より、5泊6日と10回目にして最長の韓国旅行に行ってきました。
一人での時間も取れる予定だったので何をしようか考えたり
しかしいつものことながら寸前に行くことを決めたので、詰めが甘かったり。


まずは食べたいものを挙げていく。
・サムギョプサル(済州の黒豚で)
・ユッケ
・カンジャンケジャン
・タッカンマリ
・ポッサム

久々にミノのお店にも行きたい。
高速ターミナル駅にある牡蠣クッパのお店にも行きたい。
海鮮市場にも行きたい。

そして自由行動をどうするか。
一人での韓国の時間は初めてに近い。
今までやらなかったり、やりそうもないことをやったりもしようと
・ネイルサロンに行く
・キムチ作り体験をする
と、渡韓の前日に予約を入れてみるが中々希望の時間などが取れなかったり。

まあ、いつもより長くいるのだし行き当たりばったりでもいいじゃないか。

前回は薬を持って行ったが、今は休薬中。
せめて習慣になりつつあるものは持っていこう、と春ウコン・重曹・ビタミンC(すべて粉末)を
ビニール袋に小分けし、タッパーに詰める。
重曹とビタミンCは「白い粉」なので引っ掛かりはしないだろうか?
少し不安だったが、問題なかった。
あとは入浴剤も持ったのに、ガイドブック(地下鉄のマップは紙で見たい昭和の女)を忘れたが。

そして同じ日に沖縄に帰るという姪っ子と一緒にめっきり空港らしくなってきた静岡空港へと向かった。
 謎の行動をとる姪と、それも含めた自撮りをする叔母


そしてハローソウル!!
しばらくお世話になります!!

続く。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






がんセンターから戻ってきました!

がんセンターにセカンドオピニオンに行って(
元の総合病院に戻ってとりあえず診察を受けることに。
電話にて予約を取る。
主治医はお歳なのか、4月から診察が少なくなるとのことで今まで行っていた曜日では予約が取れないとの事だった。
それでは先生が変わってもいいので元の曜日にしたいと言ったら若い先生に引き継いでくれた。

そして診察日。

受付に行くと事務員さんが「○○先生(主治医)は退職した」と電話対応している。
5年の付き合いにもなったのに何だか寂しい。

少し緊張しながら診察の順番に。
2時間近く「しか」待たなかった。

診察室ではまずがんセンターのことを聞かれたので、
見立ても同じようでしたし、がんセンターだからといって特出した治療もないようでした。
治療も一通り頑張ってきたつもりですが、薬物と放射線治療は今は嫌です。
何か新しい治療法が出来るまで、もしくは気が変わるまでは今のまま行きたい。
などと話した。

生活の質を下げずに、という事ですねと
現状の「休薬」で、こまめに検査をして何か「異常」が起きたら対処していくという話になった。

またそんなことを言ったら「反対」され
薬・薬・薬!!治療!治療!と言われると思っていたから良い肩透かし

今までも「嫌だ」と言っても中々聞き入れてもらえなかったし、
大体面倒になって「やります」「それでいいです」と言ってきた。

全ての人への説得が大変だったこの1年ほど。
それはがんセンターでピークを迎えた。

わがままかもしれない。
これで良くなる保証はない。
それでも自分を信じてできる限りのことをやってみたかった。
そしてやってよかったと思っているし、これからもまだ続けたい。

だから診察前は
「こうしたい!」という意志をどのように伝え
反対された場合どのように「逃げる」もしくは「反論」するか。
自然と力が入っていたのだと思う。

お店もSNSも休業状態だし、
ブログの内容も内臓に転移してがんセンターに行って・・・
とか心配されるのは当たり前だと思うけれども、久々
休薬と言う現状維持を病院でいただけた
という良いお知らせができたと思う。

いい流れが来ていると信じ、連休明けに入ったPET検査に挑みたい。



ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村











2019年4月26日金曜日

トイレの中からこんにちは

一番ゆっくり話せるのがここだと思いまして。

某居酒屋チェーン店のトイレに入ると書いてあった感謝の言葉の文頭。

前に自己啓発の意味で
YOU ARE BEAUTIFUL
YOU ARE SMART
YOU ARE INTELLIGENCE
と書いて貼ってあると言ったかもしれないが

段々有り難い言葉を見つけてはトイレに貼っていく。
自然と生活の中、常に居るところだと慣れてしまう。
トイレだと割と新鮮な気持ちで見ることができる。

たまに自分に課したい課題なども備忘録として書いておいたり。

段々増えていき
べたべたべたと。




しかし
がんセンターに行ってから少し気持ちが腐ったので、
良い言葉でも私を慰めることはできず。
「なにがだよ!ホントかよ!」と自分で書き写した言葉に反抗期。

全ての自分の行動も無駄に思えていたが、新たな言葉が加わった。
良い言葉、というより自己暗示に近い気もするが。

改めてまずは自分が自分の力を信じてあげよう。

かかりやすい性格なのか、ふさぎ込んでいた気持ちが徐々に楽になりつつあり

絶対に治る
いや、
もはやもう
治っているのではないか??

と思えるようになってきた。

なかなか穏やかな気持ちになるまで時間を要したが、私は幸せ者です。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村







2019年4月22日月曜日

アナタも私も知らない世界

私は昭和の女。
48年生まれ。

私が小学生の頃だったか、お昼に「あなたの知らない世界」というのをやっていた。
それはお昼という時間帯に相応しい情報でも、マツコが変わった一般人に教えてもらうものとも違う。
昼のワイドショー的なものの中に夏休み期間にやるオカルト再現フィルムなのだが
今思うと「そんなことないだろ!」と思うが滅茶苦茶怖かった覚えがある。
シャワーから気が付くと血が噴き出す、というのを見てから随分大人になるまで一人でお風呂に入るのは怖かった。

大好きな人たちが亡くなって、「お化けでもいいから会えないかな?」と思うようになったが
会えない。
それは=「お化けはいない」という認識になり、怖くなくなってきた。

これが歳を取るということなのか・・・

気分が落ち込んでしまっていた時には、色々「死」についても考えるように。

勘違いしないでほしいのだけれども

死が怖いわけでもなく、
死にたいわけでも死にたくないわけでも
今すぐ死ぬわけでも、余命を宣告されたわけでもない。

宣告されたところで聞く耳持たないと思うケド。

考えるほど、去年は大事な人たちの死に目に会った。
そして死生観が随分変わったのだ。
癌と言われてからも、何度もアップデートされた死生観。

そうそう無理できなくなると思って、「癌なんですよ~~~!!」と言ってきたが
思ったより変わらず無理するときはしてしまうし
知らない人から心配してるって話になったんですよ~と言われたり。どこでだよっ!
顔見知りの人ととある葬式で会ったら「みんな心配していたよ~大丈夫?」と言われたり。みんなって誰だよっ!

それは酒のつまみになっている、って話じゃ・・・

まあそんなのはどうでもいいか、と思ってきたけれども
有名人が亡くなると長々と自分の思いを書き最後に
ご冥福をお祈りします
同級生、同級生の親、そのまた知り合い、もはや関係ない人が亡くなっても
ご冥福をお祈りします
とSNSで書く人たち。

だけど
ご冥福をお祈りしますってなんだ??

私が死んだらやたら冥福祈られたらかなわない。

私は誰かが死んだら
悲しいか、悲しくないか。
それだけだ。

死後の世界、向こう側の様子もわからないが
こちらの世界の「その後」のほうがやはり恐ろしくも感じる。
昔お化けが怖いと言っていたら、「生きている人間のほうが怖い」と言われた。
今ならわかる気がする。

その先は私も、誰も知らない世界なのだ。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





2019年4月21日日曜日

落ち込みと糖と体重

少し前から、糖質制限もかなり緩めになった。

1月に肝転移と言われてからは食事制限などを始めて
2月からは店も休み、本格的に断食やら禁酒やら湯治やら。
あっという間に体重が8㎏ほど減った。

冬で厚着してマスクもしていたし、お店も休んでいるから人に会うこともなく。
言われなかったが、旦那さんは心配するほどだったかもしれない。

それでも、なぜか「自分は治る」と思い
不思議なくらい食事制限が順調に
そしてノーストレスで出来た。
ご飯も食べていないのに気分だけはハイに。
ピ〇ール瀧さんも変な薬は辞めて断食すればいい。

3月の検査の結果ではマーカーが思ったより下がらず、
セカンドオピニオンに行くことに決めた。
その頃から、徐々に食べる量も増え、お昼はお蕎麦を解禁。
段々とお昼ならとご飯も食べる。
その上、サツマイモの呪いにかかり焼芋を1日1本食べるように。
酒を飲まなくなったと思ったら、焼芋🍠って・・・
と、せっかく痩せたのにあっという間に4㎏増えた。

そして、セカンドオピニオンが思った通りではあったが、よい結論ではなく
答えは「どこに行っても治療は同じ」
どうしようか悩み始め、気持ちも落ち込みがちなる日も多く。

思い切って旅行に行くことを決めたのも良かったのか、
重くなりすぎた自分の身体が負担で、1日だけでもちゃんと16時間断食をするようにした。

するとどうでしょう。
落ち込んだ気分が妙にすがすがしくなった。

落ち込み(ストレス)と糖分と体重の増加は比例するんではないか、と思った。

きっとストレスで食べ過ぎるのは悪循環なのだ、と思った。



ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2019年4月19日金曜日

断食のすゝめ

根拠の有無などにこだわったりもしてきたが
出来ることは(できるだけ)何でもやってみようと、
糖質を制限したり、煮あずき食べてみたり。
人参リンゴジュース飲んでみたり、断食してみたり。
ジュースは、数日で「合わない」と感じたためやめた。
今のところ、「うわ~なんか効いてる気がする!調子いい!」と思えたのは断食だけだったが。

素人がやると危険!とか言われがちだけれども
断食に玄人もクソもあるのか?
と粗食や酵素ジュースなどでも断食というようだし、定義などはないと思える。

この「薬を信用できない」という考えの始まりは
トラムセットという薬を飲んだ時から始まった。

それまでは薬大好きっ子だったのだ。
お酒のつまみに太田胃酸。
どこか痛ければロキソニン。
アレルギーの薬は年中。

不調は薬が解決してくれると思ったし、抗がん剤をやる時もあまり抵抗がなかったのは
「薬が治してくれる」と思っていたからだろう。

それが、痛いのを治してくれるどころか更に不調に。
そして薬価も高く、いっぱい処方され(5,000円分ほど)副作用に悩まされ飲めなくても
「ああそうでしたか」と薬を引き取ってくれるわけでもなく。
捨てなければいけないという現実。

5,000円持っていて、捨てますか?って話ですよ。

慎重にも考えるようにもなるし。

それから考えるようになって、飲むことに決めたベージニオという薬。
トラムセットが比べ物にならないほど薬価が高く。
その割に腫瘍マーカーは下がらず、身体中に湿疹を残した。

そんないきさつもあり挑んだ断食は本当に調子よく過ごせた1週間×2回だった。
身体がスッキリしただけでなく、悩まされていたアレルギー体質も軽くなった気がする。
身体に貯まった毒素を出し「体質改善」が出来た感じ?

2回目は体力が落ちた気がして辞めたが、これからは調子が悪ければ2日くらいでもいいから断食すると良い。

と、今後不調を感じる自分にすすめたい。


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






2019年4月17日水曜日

糖質制限は有効か

「癌の餌が糖なので餌を与えない」という兵糧攻めという理論は根拠もあるので
チャレンジしていた時もあったが、やってみて「断食」のほうが楽に感じた。

「制限」されるから普段食べないものまで「食べたくなる」

そして緩くなっていく糖質制限療法。

とある日、急に食べたくなって焼芋🍠を購入。
食べてからサツマイモに呪われたかのように毎日🍠
 罪悪感が半端ないのに、ヤメラレナイトマラナイ。
これってストレスじゃ・・・
そんな中見つけた記述!食べたくて必死!!!
少しは罪悪感もなくなり、毎日焼芋パーティーは続く。
そんな中、原発肝がんは糖質制限は危険だという理論を発見。
肝臓がケトン体をエネルギーにできない事が理由だという。

転移肝がんだから関係ないかもしれないけど、神経質になり過ぎなくてもいいのでは。
糖質制限が「私の癌」に有効かどうかもわからない。

薬物療法でも一緒。
「この薬が効かなければ次の薬」なのだ。
「副作用」もあるし。
次から次へと「良いこと」を試し、合うものを探し。
不調になったら「好転反応」と思えばよい。
焦らずに。

と、ふと「あずきでガンが治る」というムラキテルミ氏の理論を思い出す。
根拠があるとも言い難いが、デトックスすればよければ「煮あずき」が「さつまいも」になっても
いいのでは・・・と最近では勝手に良いように解釈しています。


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村








2019年4月16日火曜日

春ウコンは癌に効くのか

眉唾のものも多い中、「春ウコン」を摂取することにした。

いい「らしい」くらいじゃ信じない私ですよ。

春ウコン春ウコン!!がんが治る!と騒いでいる人もいるが

「春ウコン 癌」と入力すると「効かない」が一番最初に来るのも事実。

それでも始めたのは

・インド人に癌は少ない
・用法、用量を守れば副作用が少ない

この2点のみで、ネットで調べても癌に効くというのは曖昧な記述が多い。

免疫力と体温も上がりそう!!
との期待を込めて2019年3月22日から飲み始めた。
実際体温は上がっていると思う。

自然療法でガンが治るという人は「数週間で効果がある」と言う人もいる。ウソコケー

とか言いながら、そろそろ効果がある頃では・・・?

色々と試しては いるので
次の検査が楽しみだったりもします。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村










2019年4月14日日曜日

さわかやに行って思うこと

沖縄にいる姪っ子が帰ってきて「さわやか」に行きたいというので。
最近は「乳がんは乳製品を断った方が良い」という人もいるので
その親の牛肉も避けていたけど
たまには!と
 
ランチタイム。
けれども、げんこつハンバーグ、私は単品で。
姪っ子はランチセットでライス・スープ付き。
それではと私は農園サラダを頼んだ。
おススメの玉ねぎドレッシングで。
断食をしてから、どうも「化学調味料」?「添加物」?に敏感になってしまったようで。
なんかドレッシングの味が・・・
そしてハンバーグ。
最近はソースをかけてもらわずに、塩コショウのみで食べるのがマイブーム。
姪っ子が憧れの眼差しで私を見るので一切れあげたら「美味しい!ステーキを食べているみたい!」とまた叔母の威厳を見せつけてしまった。

そして食べながら思った。
もしかしてサラダのほうが健康にいいと思っていたけれども
このドレッシングをかけた時点でこちらの方が不健康なのでは・・・?
よっぽどライスのほうが安全な食事なのでは・・・?
ライスよりサラダを選びたければ
オリーブオイル・お酢・塩コショウ を持ち歩くべきでは・・・?

と思ってしまった。

癌になって
断食して
改めて「食の安全」を考えるようになった。

そしてさわやかのハンバーグの塩コショウのみ、おすすめです。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2019年4月10日水曜日

重曹療法

色々ネットで調べていると、胡散臭いものが多い。

胡散臭いの8割ってところだろうか?
ここから信用できるものを探すのも大変!
だけど、良さそうなものはチャレンジしていきたい!

と思って新たに始めたのが「重曹
最初は「メープル重曹療法」というものがヒットして

癌細胞はとにかくブドウ糖が大好きで、通常の細胞より15倍ものブドウ糖を吸収する性質があります。メイプルシロップで癌細胞を呼び寄せて、強力なアルカリ性物質である重曹で、がん細胞を一掃するという方法です。ちなみに、癌細胞やその他の病菌は、アルカリ性の環境では存在出来ません。

というもので、メープルシロップがなくマヌカハニーがあったので代用していたが劇的に不味くもない。
作るのが面倒だったのと、甘いのがもたれそうだったのと。
身体をアルカリ性にすればいいのなら飲めばよい。
それならばがん細胞が嫌うというビタミンCも一緒にとる。

そしてかなり我流になるのであった。

メープルとビタミンC、どちらも空腹時に有効だということ。
特に癌細胞は体内に糖がある時はビタミンCを食べないのでしっかり糖質制限するとよいとのこと。

とはいっても、今は食事制限も糖質制限もかなりいい加減になってしまっているが。

朝・寝る前に一杯の重曹ビタミン白湯を飲み始め1ヵ月。
旅行の時はできなかったものの重曹塩風呂に3週間入った。

重曹のお風呂は嘘かホントか分からないが「放射線毒を体外に排出する」らしい。
1年経った今も放射線治療の後はうっすら残っているし。

内から外からと重曹攻めにした。
お風呂はHOT TABという高濃度炭酸入浴剤に変えた。

これも主成分が重曹。どちらも温まる。

癌治療だけでなく、身体をアルカリ性にするのは良いことだという。
続けていきたい習慣である。
がんセンターに行ったのとか
GWを挟んだりするので、今度の検査は多分5月中旬になるであろう。
結果が気になる代替療法のひとつです。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村







2019年4月8日月曜日

がんセンターにセカンドオピニオン 3

弘法の湯にお泊まり最終日は
セカンドオピニオンの結果があまりに頭にきたのか4時前に目が覚めてしまった。
スマホをいじる。

近藤誠医師は本に目を通したことがあるが放置理論の人なので却下。
抗がん剤否定派は他にいないだろうか調べると植松医師、梅沢医師という名前が挙がった。
他にもいるだろうから調べていこう。

否定派は「免疫力を上げなければいけないのに化学療法は免疫力をさげる」という。

納得。

朝風呂に入り、沼津のいけすや
11時開店のところ、10時40分には着いたと思うけど
もう並んでいる人がいて整理券を取ると19番だった。

活あじ丼880円とアジフライ330円

美味しくいただき、帰路へ。

帰りの道中から、かなりの時間旦那さんと話し合いをした。
はっきりに言うわけではないが、がんセンターに転院が希望のよう。
私は、今の病院よりも違う治療があればと思ったが、治療は変わらないようだし
それならばどこでも一緒なので、どこでもいい。
一度戻って今の主治医と話をしなければならないが私としては経過観察してくれる病院を希望。
だから別に無治療にするわけでも、病院に行かないと決めたわけでもないけれども
うまく伝わらない。

癌になって、なぜ私がこんな目にと思ったことはなかったが
他人の対応?接し方?には、ホントやるせなくなることが多かった。
自分が公表することを選んだから仕方がないんだけど。
実名でやっているこのブログも自分の首を絞めているような気になるときも。

自分の人生なのに。

一番近い旦那さんですら治すと信じられないんだもの
私の近況を「あまり良くない」と思ってもおかしくない。
(だけど私の近況を誰かに聞かれたら「思ったよりなんか元気そうですよ」が正解です。)
SNSもあげないし、店も休みっぱなしだし。
それも良くなるために必要な時間だし。
自分史上で、最高に調子が良いほうだと思うんだけどな。

と、一度は折れて「思い通りの病院へ行き、言われるがままの治療を受ける。」と言った。
それは私にとって、この数カ月「治る」と思ってやってきたことを否定する事だった。
お医者さんは「完治は望めない、進行を遅らせることしかできない」が、
合う薬を探していき
合わなければ変えて
合う薬がなくなれば
痛みを止める薬を使う。

それは私にとっては絶望なのだと思う。

もう思い通りにできないのなら今までやってきたことも無意味で無駄なのであろうと。
言う通りにすればいいならと、帰宅後ずっと我慢していたイチゴ大福を食べた。
そんなに美味しいと感じなかった。
アイスを食べた。甘ったるくて気持ち悪くなった。
夜はワインを半分のんだ。
ワインは美味しかった。

考えても考えても、やはりこのままではストレスと病院の治療で死期が早まるだけだと思い本を2冊渡した。
意見するならこれを読んでからにしてほしいと。
医者のいう事を聞いて死んでしまった人も見たし、頑張ってないわけじゃないじゃない。
副作用がつらいことも、こういう事がストレスなことも。
そう、無視できるような存在ではないから、そして「治療を受けてほしい」という家族の気持ちもわかるから。
だけど、化学療法はやりたくない。
薬を抜いたりするために断食したり、身体になるべくいい物をと添加物に気をつけるようになったり。
それなのに「みんなが納得するから薬を身体の中に入れます」というのは私にとってストレスです。
そしてやるとしても、そのタイミングは自分で決める。
がんと闘わなければいけないのに、ここでつまずきたくないとなるべく丁寧に説明した。
納得したかどうかはわからないけれども、思いは伝わったようだ。

なんか、本当にすごいストレスだったのか、久々のお酒が効いたのか。
それから眠って起きた時に発熱していた。
翌日は久々に布団とお友達な一日だった。

まあ、今自分がやってることが無意味だと思えば病院の治療もやれる!
と一瞬でも思い込むようにしていたので、またひたすら自分を信じるのに苦労しておりました。
が、また「これは治る!」と信じて色々やったりしています。
と、セカンドオピニオン編のブログは長々旦那さんの悪口みたいな内容になってしまったが
仲良く、そして私は元気に過ごしております。

 
ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





2019年4月5日金曜日

がんセンターにセカンドオピニオン 2

診察室に入ると男性医師が。

すぐ本題に入る。

肝転移は悪性か→そう考えられる。
転移の位置や大きさ→病状に関しての説明はセカンドオピニオンではしない

まあ他にもいろいろ聞いたのだが、やはりここに来ても化学療法を勧めて
他の有効な治療法はないようだ。

ラジオ波治療は、1つのガンは見たところ深い位置にあるので
できないのではという事も教えてくれた。
あと、薬物療法は副作用が怖いのだ、というと
完治が見込める癌(最初のうち)は癌をやっつけるために強い薬を使うが
見込めない場合は長く使う薬になるので、優しい薬になる
よって副作用もさほど強くない。とも。

丸山ワクチンも高気圧酸素治療も高濃度ビタミン点滴療法も、無意味であろうし
当院にかかる場合、やめてもらうし
民間・代替療法したければ、転院はお断りする。

まとめると

病状説明は する 義務がなく
するなら化学療法で、当院でも有効な「それ以外」の方法はない
民間・代替療法は無意味で、したければ転院は断る
治療を何もせず、経過観察というのも当院ではできません

と言われたと認識している。

そうか~。
抗がん剤(EC・DOC点滴)だけでなく、トラムセット・ベージニオの副作用も辛かった。
特にトラムセットで寝込んだ時に、薬を抜くのが回復への第一歩だと思ったし
それはひたすら水を飲んで寝るということだった。

断食をした時に、それは確信に変わった。
体質を改善しない事には良くならないし、実際断食してからは調子が良い。
実際2カ月寝込んだことがないと記憶している。
とにもかくにも口から入るものは自分を形成してく上で重要だし
出来れば化学療法はやりたくない。

とすれば、
今の病院で自分の思うようにやらせてほしいというか
別の治療法がある病院を探すか
他の経過観察してくれる病院を探すか

なのだ。

院内は非常に快適だったので残念な気もしたが、口調もきつかったしプンプンしながら14000円払った。
医師以外は本当に対応も良く、セカンドオピニオンだったからか時間的にもスムーズで
診察15:30予約だったけれど、16時過ぎには病院の外にいたと思う。
駐車場の支払い・出口が少し残念だったけど。

時間が経つにつれ、言い方!が頭にきたり。
夜は2カ月ぶりにお酒を1杯だけ飲んだ。
前日も行った、弘法の湯近くの焼き鳥屋さんでハイボール。
今日だけはご褒美だけど、次の一手をまた考えないといけないな。
と、ご褒美ご褒美で翌日体重計に乗ったら1㎏以上増えていた・・・
落ち着いたらまた断食やりたいな、てか

やらねば。


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





2019年4月4日木曜日

がんセンターへセカンドオピニオン

予定を色々と考えた末、前日から弘法の湯に2泊することに。

朝から岩盤浴に入ってひとっ風呂浴びてから長岡駅近くで十割りそばを食べて診察に向かう。
 東部の人に「あそこは街だ、一つの街だ」と言われたが、特に周りには何もない。
受付を済ませ、看護師さんの問診があったりの手続きが済んだので館内を探検する。

 4階にある屋上庭園「そよかぜ」からの病院風景。
外来のエレベーターに乗ってしまい、そのエレベーターではここまでしか来れなかった。

 1階に戻り見つけた、院内お散歩マップ。
11階まで行きレストランを見たり、喫茶店(15時閉店)を見たり。

その階の外に出て駿河湾 をみたり。
院内にはミニストップがあり、病院のコンビニなんだけど置いてあるものとか規模ががんセンターって感じ。
そうだよね、怪我したとかで来る病院ではないんだもの。ケア帽子も豊富。
で、1階の軽食コーナーに。Wifiフリースポットなうえに安い。
(この後、コーヒーを頼み着ていた白シャツにこぼして慌てたのであった。)

呼び出し機を持たせてくれるので、動きも自由。
人はいっぱいいるんだろうけど、空間に余裕があるので時間の流れ方がホテルのよう。
そしてこの中が街なのだ。

Wifiがあるのは大きい。
こっちに転院したら、待ち時間などは快適になり
いらぬストレスは軽減されるだろうな

そうこうしていたら呼び出し機が鳴り


診察の順番になった。

つづく。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





2019年4月2日火曜日

セカンドオピニオンに行くんだ!

セカンドオピニオンに行くまでに1週間ほど。

費用は保険適用外なので30分14000円、超えた場合は30分毎5400円という。
弁護士か!

聞きたいことはまとめていこう、と質問をかき出してみる。

PETと超音波のみで肝転移というが必ず悪性なのか。
(乳がんの時は、生検で細胞を取って悪性って言われたからさ。。)
完治は望めないか、
化学療法以外に方法はないか。
転院は可能か
民間・代替療法と言われるものについて。

など。
書き出して、今の主治医に諦めて聞かなかったことが多かったんだと思った。
そして見えてくる「セカンドオピニオンへの不安」も出てきた。

がんセンターの医師は今の主治医と変わらない考えを持つ医師なのだろう。
ならば、今の病院より一歩先行く治療ができることを望みたい。
そして化学療法を拒みたいのならば、別の「治療法」がある病院をセカンドオピニオンの選択肢として入れておくべきだったな。
と、いつもちょっと足りないんだよな~私。

でも、書き出してみたら今の自分の状況を客観視できて良かった。
今後も治療や診察に向かう前には書き出してみようと思った。


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村







2019年4月1日月曜日

そうだ、セカンドオピニオンに行こう

3月頭の診察で、マーカー数値が改善されていない。
なので、やはり化学療法を勧めてきた。

なにか他の方法はないのだろうか。

化学療法の必要性に疑問を持っているので手術や免疫療法で出来ないものかを聞いても
私の場合は無効だという。

セカンドオピニオンという選択肢もあると提案してくれたがすぐ答えが出せなかった。
2週間の猶予をもらうことにした。

簡単には決められない。

そんな診察前のとある日、イソさん(元上司?)から電話が。

どーよ? というので、まあこんな調子なんですよね~とセカンドオピニオンも言われた話もしたら
「なんだよ。こっちは義理立てて通ってきたっつーのにな!」と。
なんか、私より私の性格をわかってるんじゃないかと笑えてきた。

それから知り合いの息子さんががんセンターに行っている話から
今行っている病院は総合病院ですごく混んでるじゃんか。混み過ぎだよな!とか言って。
「あのな、やっぱ餅は餅屋だと思うわけ。俺は。」

そうっすね、検討します。と電話を切った。

同じ静岡県だが、片道1時間以上もかかるので遠いと思っていた。
だけど、最近湯治に県東部には行くし思ったよりはそんなに遠くないのかもと思った。

そんな診察日、ほぼ気持ちも決まっていたが待ち時間が5時間
その間、診察室の前から離れようにも離れられないし。
その状況も決意を決定的にした。

いざ診察では遺伝子検査をして有効な薬を探すとか、リムパーザという薬もあるとか話してきた。
そしてその新薬に副作用はあるのか、どんな副作用かを聞くと
「食べものを含め、口から入るもので副作用がないものなどない。」
と斜めからの返答。

が、がんセンターにセカンドオピニオンを希望すると主張した。

がんセンターに予約も取ってくれるというので水曜と旅行の予定が入っている日を除いてくれと5月までの日程を言った。
いくらセカンドオピニオンとはいえ、がんセンター。1ヵ月は余裕で待つと思ったからだった。

すると、月末に予約が取れたと電話があった。
そんなに早いの?

と、告知から約5年。
遅すぎるかもしれないがセカンドオピニオンに行くことにした。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





ソンガネタッカンマリ! 2019.04

以前、明洞タッカンマリというお店で韓国風鶏の水炊きを食べた。 とても美味しく、簡単そうだったので家でもチャレンジしてみるのだけれど 中々韓国で食べた味が出ない。 勉強のためにも今回は食べたいと色々調べて「 ソンガネタッカンマリ 」というお店に決めた。 地下鉄2号線 新設...