2015年7月30日木曜日

抗がん剤終了3.5か月後の爪事情

再建の入院中(7月1日)、暇だったので爪のお手入れをしてみた。

写真には映らない黒さがあるのだが、ヤスリで表面を削ると伸びた部分それ以前段差がついているのがわかる。あまり美しくないので、退院してからセルフネイルをした。
ネイルもハゲてきたので落としてみると、先の黒さがひどくなっている。
写真には映らない・・・ブルーハーツか!
全体を見てみると、右手人差し指と中指の亀裂が激しく、変なところで折れてしまいそう!
てか、爪がもげそう!痛そう!抗がん剤怖い!
服取るにも頭洗うにも引っかかるし、怖いし不便
以前自分でジェルネイルやってみたのだが、全然うまくいかなかったし、爪も傷んだ。
今回はもう痛んでるからセルフでやるのは怖すぎる。
で、近所のネイルサロンに連絡すると、最速で予約が2日後。
いいっすいいっす。自分じゃできないんで!
というわけで2日間、極力洗い物とかしなかったし、オイルでマッサージとかしてみた。

で、やっぱり利き腕使わないわけにはいかなくて、亀裂がひどくなってきた。
サロンに行って、抗がん剤でボロボロになったが、治療は終わった旨を話すと補修をしながらやりましょうとのこと。それでもどれだけ持つかはちょっと・・・ですけどと言われた。
でも生活に支障があるからね。爪が剥がれる恐怖を取り除きたい!
お願いして、デザインをどうするか相談して自分じゃ絶対できない感じで夏らしくしてもらいました。

補修2本入れて初回割引が効いて5340円!
できるだけ維持できるように、こまめにオイルマッサージしていきます!
(最終抗がん剤4月13日)

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

アナタも私も知らない世界

私は昭和の女。 48年生まれ。 私が小学生の頃だったか、お昼に「 あなたの知らない世界 」というのをやっていた。 それはお昼という時間帯に相応しい情報でも、マツコが変わった一般人に教えてもらうものとも違う。 昼のワイドショー的なものの中に夏休み期間にやるオカルト再現フィ...