2015年10月20日火曜日

足の爪が剥がれた…秋

抗がん剤終了して6ヶ月も経っているのに爪がボロボロで、18日にいよいよガッツリ剥がれてしまった
そりゃ血も出るわ。
不思議と涙は出てこない。
そう、お酒を飲んでいたから痛みが緩和されたのね!サンキュー酒!
酔っ払いながらもキズパワーパッドを貼って更に医療用テープでグルグル巻きにした。
翌日病院に行くほどでもないかとも思ったが、このままだと巻き爪になってしまわないかとか不安になり行ってみることに。

そう、今までこうやってあまり病院に行かないかったから傷跡が残ってしまったりしているのだ。
先生と看護師さんが苦労してテープを取ってくれて診察。
抗生物質を4日ほど飲んで、2~3日は消毒に通うことにした。
ドセタキセルをやると爪が剥がれることがあります
その時は外科か皮膚科に行くと良いでしょう。
後はこまめにお手入れして巻き爪にならないように気を付けよう。
そして気づけばもうすぐ手術して1年
リンパも少量取ってしまい、毎日のリンパマッサージは割と真面目にやっている。
時間がないときは、かなりスピーディーになってしまうけど。
それでもリンパを取ったことが原因か、シリコンを入れて異物が入っているのにお酒の飲みすぎなのか、はたまた無理に動かしすぎているのか、違和感が半端ない時がある。
42歳、利き腕を左に変える決意をした。
ただ、いきなり包丁とかは危ない。
気がつくことから始めよう!
お箸・・・ラーメンが伸びてしまう!
これも時間がある時にやるようにしよう。
書物・・・平仮名をあ~んまで書いてみた。
小学生でも書けないような暗号と化している。
しかも書き終えるまでに凄い時間!
イライライライラ!
でもさ、すぐできることなんてないんだよね。
少しずつ、変えていければと思う。
そんな術後もうすぐ1年。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

帰路と思い出とマナー

空港で最後の食事、スンドゥブチゲ。  あまり時間がなかったのだけど、待たされたりもしたので5分くらいで食べなければと 慌てている様子。 でも美味しかった!静岡空港のチェジュ便はのんびりな時間帯だから 今度はゆっくり食べよう。  スヌーピーもい...