2019年2月3日日曜日

ベージニオの薬価にびびる。

高額医療の限度額認定証は去年入手済み。
1月は4日にPET検査で約3万、8日は血液検査と治療、そしてベージニオの処方もあったが院外は用意できていない可能性が高いので初回は院内処方で、会計が約5万円。
2週間後に診察と治療と処方箋を出され、会計は限度額を超えたので千円ほど。
それもゾッとするほどの値段だが。

薬価を想像もしないで、というか3万円持って帰りの薬局に寄った。
あ、お待ちしておりました、と今回ベージニオと桂枝茯苓丸とアレグラを処方してもらった。
会計を見ると

72260円!!!

チョマテヨ!!!なのである。
一度クレジットカードを出したが、なんとなく嫌だったので待ってもらって現金で払った。

後日戻るだろうが、入院と通院の限度額会計も別なように薬局も違うという。
注射も高くておケツ注射だけで約6万と言う。
とうことは、この薬が続く限り戻りがあるまで毎月16万円以上かかることになる。
そりゃご無体すぎやしませんか・・・

なんか3ヶ月続くと上限が下がるみたいだけど、よくシステムが理解できない。

よく癌には医師の宣告する余命以外に「経済的余命」があるという。
向こう側が見えるぜ。。。
こんな時にがん保険は役に立たなかったりする。
中々上手くできてるもんだよ。

ベージニオの点数が23758、計算すると一錠8485円。
3割負担で2545円になるが、1日5000円薬代がかかっているということだ。
あんなちっぽけな薬が。



一刻も早くがんを治さねばイカン!!!

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

トイレの中からこんにちは

一番ゆっくり話せるのがここだと思いまして。 某居酒屋チェーン店のトイレに入ると書いてあった感謝の言葉の文頭。 前に自己啓発の意味で YOU ARE BEAUTIFUL YOU ARE SMART YOU ARE INTELLIGENCE と書いて貼ってあると言った...