2015年8月21日金曜日

健康とロックンロール

健康的な生活を始めて小っ恥ずかしい気もするが、迷いながらもなんとか毎日3000歩程度のウォーキングと食事療法と禁煙は続いている。

先日、パパが何か変な宗教なのか変なお守りをお店に持ってきた。

ありがとう

気持ちが嬉しく、お礼を告げた。

しかしパパが帰ってからよくよく見てみると、薄気味悪い

お店でそのお守りとしばらく向き合って、気がつくと笑っていた

気持ちは嬉しい。大変嬉しいのだ。
病気になる前は神でもなく信じられるのは自分だけ!などと言っていたが、病気になってからお守りをありがたく頂いたり、神社にお参りにも行った。

人ごみに酔いながらも初詣も生まれて初めて行ってみた。

でも、治療も一段落ついて今までの人生を振り返ったが、ここ何年か自分を見失ってたのではないだろうか?と思い始めた。ロックンロール

マジ感謝!とか恥ずかしいしそんなレゲエだがラッパー的な感じじゃねーじゃん私。

お店で健康について話ししてしまう時、最後に恥ずかしくて「(私がこんな話しして)気持ち悪いら?」と言ってしまう。

これからは「マジで亜麻仁油毎日1さじ飲むと調子いい。ロッケンロール。」とか

「ツマミはドライフルーツ。美容と健康にいいんだって!ロッケンロール。」

「昨日はお出かけしたけど、一駅歩いてみたよ!ロッケンロール。」

と、語尾にロッケンロールとつけてみようと思った。
気味の悪いお守り、最近体調を崩した知人に譲ろうかと思ったが、私は割と不幸の手紙やアイス・バケツ・チャレンジなどストップさせちゃう奴なんで、ありがたく自分で使おうと決めた。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

帰路と思い出とマナー

空港で最後の食事、スンドゥブチゲ。  あまり時間がなかったのだけど、待たされたりもしたので5分くらいで食べなければと 慌てている様子。 でも美味しかった!静岡空港のチェジュ便はのんびりな時間帯だから 今度はゆっくり食べよう。  スヌーピーもい...