2015年10月5日月曜日

ガンの先輩・後輩

乳癌全摘出手術の時と、抗がん剤の副作用による高熱の時の入院は個室だったこともあって、いわゆる「がん患者」さんとの接触がなかった。

友人の母が以前乳癌になったとのことで、告知後お話を聞かせてもらった。
温存手術だったので、「今はあの時より進んでいるんだから手術もあっという間よ!」という話を聞かされてからの「全摘出告知」だったので、乳がんの人の話もそれぞれなんだと知った
なので一喜一憂するくらいなら、変に情報は入れなくてもいいとあんまり色々調べたりしなかった。
最近ではテレビで乳がんについて詳しく教えてくれる。あ~そうなんだ~(๑¯ㅁ¯๑)と思うことも多い。
再建の手術の時は、2人ほど乳癌手術を受けた方と同室になったが、歳が若干離れていたのと、その方たちも色々聞きたいこともあったみたいだが、別の病気で同室の人が話を遮ってくるので特に話もできなかった。
ここまでお気楽にこれたことの理由の一つにそのガンの世界からの孤立があったからかもしれない。
いい意味でも悪い意味でも

落ち着いてきたので、店を再開しようととある卸問屋さんへ。
あら~久しぶりね!と御年80オーバーの女将さん
体調を崩していたというと、何か聞かれるので乳がんと答えた。
あら。私もなのよ!と私より2年先輩の乳がん患者で偶然にも主治医も全く一緒だった。
いくら元気とはいえ、80過ぎてる方との感覚とはやはり共感できる部分も少なく。
お互い「まー、あの先生信じてりゃ大丈夫よ!」という着地点で話が収まった。
というわけで、ネットを見るのも最小限、患者会にも行かないので患者同士の交流もない。
それでも、友人がアマニ油っていいみたいよ、と1本くれた。
何がいいのかもわからなかったが、病院に行くたびに「日経ヘルス」を買っていたので何だか1日スプーン1杯飲むといいとのこと。
今年の春にがん告知をされた友人には、すでに先輩ヅラしてトーク。
しかし、糖が悪いと逆に教えてもらい、糖質制限ダイエットを始める決意をする。


乳がんのことをブログで書こうと思ってから、ランキングに参加した。
しかし、これが何を意味するのかわからず。現在に至る。
ふと、この「日本ブログ村」というところの人気ブログランキングを見る。
あ~この人は再発なしなんだ~。とか
へ~そんなピンクリボン的なイベントあるんだ~。
などと感心しながら見ていると糖質制限始めた人発見!ガンになったのは私より1年先輩らしいが、ここに行き着いたか・・・同士よ!などと思うも、患者様たちとのコミュニケーションを取って来なかったのでどうコメントしていいのかわからず、じっくり読んできたのでありました。


現実でも人付き合い下手なのですがね!!

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

帰路と思い出とマナー

空港で最後の食事、スンドゥブチゲ。  あまり時間がなかったのだけど、待たされたりもしたので5分くらいで食べなければと 慌てている様子。 でも美味しかった!静岡空港のチェジュ便はのんびりな時間帯だから 今度はゆっくり食べよう。  スヌーピーもい...