2015年10月15日木曜日

今あるガンが消えてゆく食事

ガンを告知されてから、タイトルのような名前の本をいただいた。



・肉食うな、や・にんじんジュース飲んどきゃ治る、・塩取るなとか。

手術前は好きなもん食わせろー!と、術後はご褒美でいいもん食わせろー!と抗がん剤中は食えるもん食わせろー!とそんな内容気にもせず。
タバコをやめたから、食べちゃうし。
抗がん剤中はお酒をやめていたから、糖をビールで摂取していた私は甘いものを欲した。
抗がん剤も終わり、ブクブクに太ってしまった自分。
今も治療中なのだが、何だかいつまでも病人のフリしていられない
何を気をつければいいのかわからず、本を買ってきた。












これに書いてある「いい」とされていることを、神経質になりすぎず適当にやっていこう。
と、ヨーグルト習慣に加え新たにオイル習慣もやり始めた。
体重も簡単に数キロは落ちたが、中々ガン告知前の体重まで落とせず。
荒木式なる治療法をしている人に会う。


高い!
中身はというと、断糖しろというもの
話を聞いて「そんな食事療法聞いたこともないし、逆に身体に悪そうじゃん!」と思ったのだが、よくよく話を聞いていくと理論上はいいとも言える。
ちょうどダイエットも低迷期に入ってしまったから、やってみようと挑戦すると落なかった1キロの壁が簡単に落とせた。
1週間続けたら死にそうになったけど。
とある人は「乳がんには肉は絶対悪!」とか「納豆・豆腐を食べてればいい!」とか言うけど、諸説ありで色んな意見があるから全部試そうとしても無理だし。
何事も「適度」がいいし、私は私の信じた方法で、再発脱却を目指したい。


と、毎日適度に飲むことができず、宵酔なのだが。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

帰路と思い出とマナー

空港で最後の食事、スンドゥブチゲ。  あまり時間がなかったのだけど、待たされたりもしたので5分くらいで食べなければと 慌てている様子。 でも美味しかった!静岡空港のチェジュ便はのんびりな時間帯だから 今度はゆっくり食べよう。  スヌーピーもい...