2016年2月13日土曜日

ピンクリボンのお宿 その1

最近は無理がきかないので、急遽思い立って連休を取ることにした。
寸前でFacebookにお知らせを載せたらダンナーハンから「連休取るの?旅行でも行く?」とお誘いを受けた。
そこから宿を調べたりしたが、ピンクリボンのお宿に行き着いた。

※「ピンクリボンのお宿ネットワーク」は、全国の病院・看護団体とホテル・旅館が連携し、
乳がん治療を受けた方々の旅をサポートするために設立されました。
このマークがある宿では、より快適に過ごしていただけるような環境づくりを行っています。※とのこと。

宿もプランも考えてよいとのことで、私のスーパーコンピューターで1泊2日の弾丸ツアーがスタート。

まずは由比でお墓参りの後昼食。お気に入りの桜えび館
ここのせいろそばが好きなんだよなぁ!もちろんかき揚げもつけて!











と、満腹になったところでお宿は伊東だが、まずは熱海に向かう。
向かうは熱海城
宿の公式HPにおススメ観光スポットとしてのっていて、面白そうだったからだ。











まずは熱海城にてチケットを購入。隣のトリックアート迷宮館との共通入場券、JAFカードを見せると100円引きにしてくれた。
ちょっと高い気もするが、アラフォー老夫婦も充分はしゃいで楽しんだ。














兜や鎧・日本刀などの展示もあり、江戸体験スペースあり。観光地特有のショボさもご愛嬌!トリックアート館は館内の従業員さんがすすんで写真を撮ってくれたりするので、引っ込み思案的な夫婦も安心!











写真を撮るのが土足禁止のところが多かったり、熱海城で足湯があったりで靴脱いだり履いたりするのが楽なやつにするといいっす。
私は今回Gパンがあんまり上がらないやつを履いていってしまったので足湯は断念(><

レビューをさっと読んだところ、宿付近には何もなさそうだったので多分最寄であろうスーパーAOKIにて寝酒とつまみを購入。
ナビを宿にセットし向かう。
こんなところに本当にあるのだろうか、と思うような細い道、ありえない角度のカーブなどを経て、辿り着いた。
ちゃんと予約も取れていたようでホッとする。
オーシャン・ビュー・ヴィラ・ジェイズ

道が茨の道だったのと思ったより外観がラブホテルっぽい色使いで楽しさ倍増。
一泊の始まりである。

つづく

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



0 件のコメント:

コメントを投稿

トイレの中からこんにちは

一番ゆっくり話せるのがここだと思いまして。 某居酒屋チェーン店のトイレに入ると書いてあった感謝の言葉の文頭。 前に自己啓発の意味で YOU ARE BEAUTIFUL YOU ARE SMART YOU ARE INTELLIGENCE と書いて貼ってあると言った...