2018年12月20日木曜日

湯治へ伊豆長岡 弘法の湯

腫瘍マーカーの数値が悪かった時から、湯治を真剣に考えるようになった。

秋田の玉川温泉・鳥取の三朝温泉が有名だけれども静岡から気軽に行ける距離ではない。
暇な季節にじっくり休んで行くとして、どこかないか調べた。
以前行った山梨の増富温泉
ここも有名だけれども、なんかしっくりこなかった。

伊豆北投石が置いてあるところがあると言う。
その中でも評判が良く、日帰り入浴ができそうな弘法の湯に行ってみることに。
ナビで入れると静岡市清水区からは片道1時間30分ほど。
12月の診察の前日に行ってみることに。
 
駐車場は目の前にあるが、数台でいっぱいに。
第二駐車場は少し離れたところにある。

 第二駐車場
 玄関近くの駐車場。
 インフォメーション、料金表やらシステムやら。
 入り口
 玄関脇にも色々看板が。

中に入ると庭園もある。
作りは中々迷路のようで、大きなロビーもないが従業員さんの対応は良い。
靴は脱ぎっぱなしでいいというし、初めて来たというとシステム等丁寧に説明してくれた。
料金はタオルが大1小2が付いて1500円、なしだと1200円。
ネットで調べておいたので持って行った。
無しで入り口で1200円を支払う。
浴室に向かっていくと、お食事処があり、その近くにこんなものが。
タンクの上に紙コップがあるので早速一杯。なんだかありがたい。
進んでいくと、女子用更衣室やお風呂・岩盤浴がある。
その近くに館内見取り図が。さらに進むと。
 タオルのレンタル機とアメニティの販売機が。
さらに進むと男女共有岩盤浴があり、男性更衣室・お風呂。
そしてさらに進む。
廊下の壁の下のほうに健康体操やツボの事が書いてある。
更に進むと突き当りに休憩室がある。
 休憩室の入り口。
休憩室にも北投石が置いてあり、エキス?が逃げないように窓は開けないから館内は暖かめ。
水分補給が大事ということで、自販機でお水を購入。
最初に熱めの岩盤浴に入って、すぐミストサウナに行ったらのぼせた。欲張り~!
あとで説明読んだら岩盤浴の後20分ほど休憩してから入ると書いてあった。
休憩室に戻り、再度作戦を練り直す。
が、お腹が空いてきた。
腹が減っては戦が出来ぬ。
お食事処へ。
 とはいえゆる糖質制限中。
 ところてん。タレはかかっている。伊豆はところてん美味しいはずなのだが、普通。
 鳥の竜田揚げ。
比較的安い。お食事処もそうだけど、館内の自動販売機やらも。良心的。
お食事処のお水も北投石水。
この後岩盤浴・ミストサウナ・入浴をし、空になったペットボトルに北投石水をいただいて帰宅した。
お湯の感じも良かったのか、お肌ツルツルだし往復3時間程度で来れると言う魅力もある。
しばらくは続けてみたい。


弘法の湯 本店
〒410-2201 静岡県伊豆の国市古奈1179
TEL:055-948-2617
フリーダイヤル:0120-57-2617
 
ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

帰路と思い出とマナー

空港で最後の食事、スンドゥブチゲ。  あまり時間がなかったのだけど、待たされたりもしたので5分くらいで食べなければと 慌てている様子。 でも美味しかった!静岡空港のチェジュ便はのんびりな時間帯だから 今度はゆっくり食べよう。  スヌーピーもい...