2018年12月31日月曜日

病気を忘れる

ガンという病気が劇的に良くなりました!とか治りました!!とか書いている人の本には
ガンになって良かった」と記述されていることが多い。

確かに「ガンになって気づいた事・ガンにならなければ気づかなかった事」っていっぱいある。
自分も闘病を続け落ち着いたころにそう感じたことはある。

そして今年2018年。
近い人が多く癌で亡くなった。
やはり病気になんてならない方がいい。

それから癌に向き合うというか、考えさせられる日々が続いた。
今までは自分が病気だという事を忘れてしまう日も多かったのに、今年は癌に縛られていた。

それくらい今年は衝撃的で、不安も多かった。

心と身体の病気を切り離して考えてはいけない、そう書いてあった本もある。

大きい病院は、ほぼ向こうの都合で予定を入れる。
受け入れるのが当たり前かと思ってきたが、こちらの都合も通していいのだ。
秋には診察を1週ずらしてもらい旅行に行ってきた。その方が心には良い薬だ。

病院にも病気にも縛られることなく、そんなこと忘れるくらいに過ごして。
私の中にある癌細胞が、正常な細胞に戻っていく。
2019年はそんな年にしたい。
いや、
そんな年になる。

皆様、良いお年を!!!

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2 件のコメント:

  1. そんな年になります。
    よいお年をお迎えください!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!
      絶対そうなると信じていきたいと思います。
      今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

      削除

トイレの中からこんにちは

一番ゆっくり話せるのがここだと思いまして。 某居酒屋チェーン店のトイレに入ると書いてあった感謝の言葉の文頭。 前に自己啓発の意味で YOU ARE BEAUTIFUL YOU ARE SMART YOU ARE INTELLIGENCE と書いて貼ってあると言った...