2019年2月1日金曜日

2019年1月を終え、断食の効果

前回からの続きみたいな話ですけど。

約3週間ほど、16時間断食もしくは1日1食の日を続けた。

当然だが、体重は3キロは減った。
ちゃんと計って始めなかったので、2月からは記録したいと思う。
顔回りがスッキリしたが、思ったようにウエストは出現しない。
食事を減らすと、筋肉も落ちるというので軽い運動は習慣化させなければならない。

体温が自然と上昇した。(と思う)
36℃付近をウロチョロしていた体温だが、2週間目くらいから低くても36.4℃はキープしている。

舌苔がオレンジ色っぽくなってきた。
やはり2週間目くらいに気付くと舌がオレンジかかっているように思えた。
飲み物がほとんど紅茶かびわ茶、ルイボスティーだからかもしれないが。

咳・痰の種類が変わる。
ベージニオを飲みだした夜から、咳が酷くなり2週間近く続いた。
通年冬から春にかけては大気汚染の影響もあるのか咳・痰はひどい。
こちらも2週間を超えたくらいから咳が少なく、痰の種類と量に若干の変化がみられる。
随分と楽になった。

身体の痒みはひどい。
1週間を過ぎたあたりから、湿疹が出始めて良くならない。
べージニオの副作用か、好転反応かは不明。

嗅覚が鋭くなった。
2週間を過ぎたころから、すれ違う人の匂いとかに敏感になった。
煙草、加齢臭、洗濯物の生乾き・・・遠くからも「誰か居るな」と思うように。
良い匂いでも不快と感じる時もある。
でも、いつも自分で使用していた香水なんかは不快に思わないため慣れなのかもしれないけど。

肌は、劇的に変わったというほどの変化はなく。
便秘改善などもベージニオを服用しているせいか、変化はわからない。

2月からは徐々にちゃんとした断食をしたいと思っております。
まず考えているのは、あずき断食をして、石原メゾット・酵素断食に移行するという感じで。
勿論、体調を見ながらですヨ!


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






0 件のコメント:

コメントを投稿

帰路と思い出とマナー

空港で最後の食事、スンドゥブチゲ。  あまり時間がなかったのだけど、待たされたりもしたので5分くらいで食べなければと 慌てている様子。 でも美味しかった!静岡空港のチェジュ便はのんびりな時間帯だから 今度はゆっくり食べよう。  スヌーピーもい...