2019年2月6日水曜日

断食経過

1月は約3週間16時間断食か1日1食を実行。
2月からは3日間茶わん一杯の煮あずきとお茶など。
それからはお茶・野菜スープ・澄まし汁などの水分のみで3日。
断食のイメージって、動けないところにチョロチョロでた湧き水を飲むって弱ってるって映画とか見過ぎか??
まあとにかくゲッソリするイメージだった。

足腰が弱ってはと散歩もするように。
思ったより軽快で、断食しているからと寝込んでしまうわけではない。
それが一番意外だった。

舌苔は1月末からオレンジ色で出るように。
2月に入り4~5日経過してから朝の口の中が気持ち悪い。
最近は夜にちゃんと歯磨き・うがいをすれば朝の気持ち悪さはなかったのに。
煙草を吸っていた頃の気持ち悪さに近い。
宿便が拝めない。
食べてないからか、2月からは出ていないのだが。
うんこ日記もパニック状態。
大丈夫???と聞いてくるし。(順調に出ているときはうんこがイケメン画像に)
空腹にはなるが、やはり我慢できないほどではなく今までどれだけお腹もすいていないのに食べていたのだろうと思う。
その辺にコンビニもあるし、お腹が空いたからではなく好物を食べたいと買い食い。
空かないうちにまたご飯そして何かをつまむ。内臓が休まる時間がない。
まだ、死にそうなほどの空腹は感じない。みんな食べ過ぎだな。
ところで、1月末の断食中いきなりステーキに行ったときに今まで平気だった300gが食べきれなかった。半分も食べたところで、美味しさを感じなくなった。残りはお持ち帰りにしてもらう。
「美味しい」と思って食べれる量を食べるべきだと思った。

体重も1月21日の診察から2週間、4日の日までに3キロ減った。
そこから2日で1キロ落ちた。
断食からは5キロは減っている。
前に知り合いのお医者さんに「ガンになったら痩せます?」と聞いたら「痩せたとしても健康的には痩せない」と言われた。
見た感じは不健康に痩せてるわけではなさそう。
断食に身体が慣れると停滞期になるとか、自分の適正体重になると減少が止まるとかの情報もあるから、体重は今のところ静観したい。
それでもダイエットとか言っているときは全然痩せなかった。
食べないダイエットは危険とか言って「この食べ物が良い」とかいう人がいるけど、それはあるかもしれないが、明らかに現代人は食べ過ぎだ。
食べてりゃ痩せない。断食とは言わず、適量を食べればいいのではないかと思った。

断食をやると世界観が変わるというが、少し変わりつつある。
少食生活、お勧めしたい。



ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村











0 件のコメント:

コメントを投稿

帰路と思い出とマナー

空港で最後の食事、スンドゥブチゲ。  あまり時間がなかったのだけど、待たされたりもしたので5分くらいで食べなければと 慌てている様子。 でも美味しかった!静岡空港のチェジュ便はのんびりな時間帯だから 今度はゆっくり食べよう。  スヌーピーもい...