2019年3月4日月曜日

コミュ欲なのかコミュ障なのか

ほとんど家族としか話をしていないと、他の人と話す機会があるとつい話し過ぎてしまったり。
ああ、ちょっとキャラと違うから気を付けなければ。

と、1ヵ月も経ってくると平気になってきて「世捨て人」チックな気分になったりする。

旦那さんが「(昔よく遊んでいた)友達と会ったりしないの?」と聞いてきたが、今どこか食事に行けるわけではないし別に誰かと会いたいわけではない。と言うと「女友達が極端に少ないからなぁ」と言われてしまった。
男も!てか友達が少ないんだよ

別に困ってないモン。

抗がん剤やってるときのほうが、誰かと会ってたかもな~
食事制限って中々人に合わせるのも難しいし、億劫になってしまう。

まあ昔からコミュニティ障害みたいなとこあったもんな。
近所のおばさんから「一匹狼」って呼ばれていたのを知った時、友達が少ないの上位互換だと悟ったもんなぁ。

このままたまに散歩に出かけて基本引きこもりでいいんだけど。
と思っていたんだけど、今回湯治に行って色んな人(年配の方)から話しかけられる。

1回は散歩中に自転車に乗ったおばさんに橋の上で「ちょっとちょっとどいて~」と言われたんだけど、抜くと思いきや、全然抜かないで自転車の運転が難しいという話をされた。
ああそうなんですね~と前を見ると自転車に乗った学生がこっちに向かってくる。
だから気を付けてよ、というとヨタヨタして話しながらやっと乗れたようだ。
まだ喋っているので適当に風も強いから気を付けてね~というと自転車の学生がクスっとこっちを見て笑った。
ばれた。小ばかにしていたのが学生にバレたのだ。

旅館でもお年寄りに話しかけられたし、もしかしたらコミュニティを欲している顔をしているのか?

でも不思議と嫌じゃない。
死ぬわけじゃないけど、落ち着いたら友達に連絡してみよう。


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

アナタも私も知らない世界

私は昭和の女。 48年生まれ。 私が小学生の頃だったか、お昼に「 あなたの知らない世界 」というのをやっていた。 それはお昼という時間帯に相応しい情報でも、マツコが変わった一般人に教えてもらうものとも違う。 昼のワイドショー的なものの中に夏休み期間にやるオカルト再現フィ...