2015年6月5日金曜日

2015年5月の医療費とその後のよもやま話

一般的にGWなどと世の中がウキウキな頃。
退院もして、熱も下がった。
入院中に形成外科の先生が部屋に来てくれて、「どうしたんですか?お酒の飲みすぎですか!?」なんて声をかけてくれた。
あの時はああ、3ヶ月も禁酒をした。酒飲むまで死ねない!などと思ったもんだ。
抗癌剤治療中はお酒を我慢しようと思っていたが、中止にもなりそうだし もうご褒美で飲んでもいいんじゃねーのか!?と、旦那はんの許可も出たんでちょっとづつ飲んでいく。
五臓六腑に染み渡る。うまい。生きてて良かった。
しかし弱くなったもんだ。経済的に良くなったと思うことにしよう。

GW明けの7日に形成外科の診察。
びっくりしましたね~良くなってよかったですね!くらいな雑談で、来月また会おうと約束。
11日に血液検査を経て、乳腺外科。
腫瘍マーカーの数値が落ち着かないらしい。
先生、抗癌剤やってから上がってるんだよ。。。
う~ん、でももうあんななっちゃうと抗がん剤はできないねと終了宣言をしてくれた。
今でもこの時を思うと「勝訴」という紙を持って走り回った後、酒を飲みたい、と思う。
無事にホルモン治療に突入することになった。
タモキシフェンという薬を処方されワライトマラフェン。

5月7日 形成外科 診察・・・・・・・・・・220円
5月11日 血液検査・乳腺外科 診察・・・・・・・3260円
タモキシフェン28日・・・・・・・・・・2260円

5月合計・・・・・・・・・・・5740円

抗がん剤が終って、気持ちも体も財政的にも楽になった。
このホルモン治療は5年やるとのことで先は長いけど。
終わる頃には47歳だよ!ぞっとするね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

トイレの中からこんにちは

一番ゆっくり話せるのがここだと思いまして。 某居酒屋チェーン店のトイレに入ると書いてあった感謝の言葉の文頭。 前に自己啓発の意味で YOU ARE BEAUTIFUL YOU ARE SMART YOU ARE INTELLIGENCE と書いて貼ってあると言った...