2015年7月23日木曜日

再建へ そして大部屋か個室か その2

その1からの続き

ガン摘出の時より随分楽といえば楽なような気もするし、大部屋にも居づらいし、先生は夕方来るってんで、翌日の午前中には院内散歩に出かける。
階段を使い下から屋上(6階立て)までテクテクテクテク。
1時間も歩いていないのだが、妙に疲れてきたので部屋に戻り寝ることに。
うーん、すこぶる悪い。何か悪い
まだ午前中。
お見舞いは13時からのはずが、同室の人にお見舞いが来ていてずっとしゃべっている。
うーん、ほんとに何かだ、と思い熱を計ってみると38.0
部屋もうるさいんでフラフラしながらアイスノンをもらいに行く。
と、寝てなさい!と看護師さんに怒られる。
戻って寝ているが、話し声がうるさい。もうかれこれ2時間以上いるのでは?
と思っていると隣の人も調子が悪かったらしく「うるさい!」と喝を入れてくれた。
やっと少し休めた!
看護師さんが心配して来てくれて熱をもう一度計ると38.3
先生も駆けつけ「なんでだろ~?」と血液検査をしたりした。
それでも「フラフラするけど大丈夫ッス!」と部屋の外のトイレに行ったりウロウロしていたら翌日には熱が下がった。
またもや原因不明らしい。
元気にもなったのだが、あんまり無理しないでと看護師さんに言われたのでなるべく部屋にいる。歳も近いのか、同室の方々が仲良くなって色々と話をしている。
女三人集まるとカシマシイ。ここ病院だぜ??
私は少し離れていたのですが、仲良くせねばと話に加わるも終わらないし、ずっと立ってるのも辛いので適当に切り上げて自分コーナーに行く。
今回もハゲ頭ってこともあり、家族以外の人にはお見舞いを遠慮してもらった。
静かに過ごしたかった。病院なので静かに過ごせると思った。
ヘッドホンをして音楽を聴いてもまるで女子校のような賑やかさ!
絶対熱が上がって退院が伸びるなんてあってはいけない!
と気合を入れた甲斐があってか、予定通り木曜に退院できることになった。
嬉しすぎて爆笑してしまった。
トイレや、電気問題などいろいろあって今後は絶対に個室にしようと誓う
そして会計へ。

6月26~30日 入院費45440円
7月1・2日    入院費15880円  
合計61320円


え~!安い!10万しないなんて!って感覚がおかしくなってるのか!?
こんなに安いなら大部屋に・・・


という気持ちにはならず、よくよく考えたらもう入院をしないようにすればいいのだ
と、後に健康オタクにでもなってしまう勢いなのでありました。


というわけで、無事再建も終わり一段落ついて暑い毎日、ビールを呑んで元気に乗り切ってます!

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

帰路と思い出とマナー

空港で最後の食事、スンドゥブチゲ。  あまり時間がなかったのだけど、待たされたりもしたので5分くらいで食べなければと 慌てている様子。 でも美味しかった!静岡空港のチェジュ便はのんびりな時間帯だから 今度はゆっくり食べよう。  スヌーピーもい...