2015年2月28日土曜日

ティッシュエキスパンダー 11月

 退院して週一で形成外科には通院。

ティッシュエキスパンダーに詰め物(?)を入れるため。

一回50cc

退院時には100ccが入っていることに。思春期にありがちな胸が膨らんできた感じ。

ここからデカくしてもらうのだ!

最初の通院では傷の部分が少し膿んでいたので、その治療と軟膏も処方してもらった。

と、通院2回目、200cc分めの50ccを入れてもらいに行くと・・・

先生が注射器をぎゅ~っとやりながら苦しそうな顔をしている。

聞くところによると今日はずっとこんなんしてて、もう手が痛いらしい。

自分でやってみますか?」
というのでやるやる!そういうの大好きなんですよ、私!

と、注射器を受取ぎゅ~っとしてみる。

自分でやってるから入っていくのもまた違う感じでわかるでしょ?」

全くわからない。おんなじなんですけど。

痛みとかあるわけでもなく。鈍感なんだろうか。

今後の手術の希望なども聞かれ、腹の肉を是非!という話をしたのと、この際両方デカくしたらどうでしょう!?と言った。

腹の肉の件は「ご希望とあらばですけど、シリコンという選択肢もありますし、ゆっくり考えましょう!」ということで、両方の件は「そりゃできません。」

いけずぅ~~~!なのだ。

ともあれ、11月は3回注入してもらい250ccなのである。

色んなブログや文献を読むとペースが早い気もするが、とっととしたい私には好都合!

最初の膿も一週間程度で治るし、順調です^^

しかしカップ数とcmで今まで表記されていたサイズがccともなると妙に生々しく悲しい感じがするのであった。


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年2月24日火曜日

乳房再建全国キャラバンin静岡【追記あり】

 入院前の9月に静岡で乳房再建のセミナーなるものがあると聞き、旦那氏が「一緒に行こう」と誘ってくれた。

乳がん告知から病院や治療やなんやかんやの選択肢が多すぎたし、そのへん決まってないことも多かったし。

参加者の中でもボンヤリしていた。

手術もしてないし、これからまだ自分に起こることがわかってないのに再建の話も何も・・・

?????なのであった。

が、行って良かった

あの時は「?」だったことがわかるようになったことも大きいが、同じ病気を経験した人話したのが後にも先にも今まではあの時だけなのかもしれない。

両方再建している方がいて、シリコンと自分のお肉使用と片方づつだという。

触らせていただけた。お話も聞けた。

ありがたいのは、そういった方々が声あげてくれたから保険適用にもなったのだろう。

何よりも自信に溢れていた気がする。

病気になって友人達から「強い」と言われたりもしたが、私なんか弱虫で。

あそこで体験談を語ってくれた先輩方こそが強いのだと思う。

先日治療をしないという人がTVに出ていて美談になっていたが、それも選択肢だろう。


セミナーで話してくれた人も来ていた人達からも「生きるんだ!」という思いの末、治療をしそこから「自分、自分らしさを取り戻すんだ!」みたいな、なんつーのか人間としての勢いも感じたし負けるもんかみたいな。

ちっと話がそれたけど、これから再建を考える人には是非行っていただきたい。

そして私も今これからより一層自分らしく生きるために酒もタバコも絶っている。

治ったら、ビールかけと酒の風呂で泳いだる。

でも今一番したいことは「あかすり

真面目かっ!

2018年追記:本当にガン治療と言うのは選択肢が多く、決断を迫られることが多かった。
最初の頃は「医者でもないから難しいことはわからない」と知識を入れようとしなかった。
いや、何を調べていいかわからずがむしゃらにネットで調べようとすると落ち込むような情報も多かったので、病気と向き合うのをやめたのかもしれない。
それで、主治医のいう事を聞くことにした。それも私のその時の選択だったのだと思う。
もう一度あの頃に戻れるなら、もっと色々と知識を入れると思う
4年かけて、何が大事なのか少しずつだけれどもわかってきた気がする。


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年2月19日木曜日

2014年11月の医療費

 10月の24日に無事に手術も終え、経過も良好。

ドレーンバックというものに体内から排出されるものが減ればドレーンつーのが取れて退院らしいが。腕のリハビリなんぞもやったり、一日最低3回は病院内のコンビニに通ったり。

良好らしいので医療費の関係上10月には退院したかったのだが、11月1日に退院の運びとなった。陰謀か。というか、最初の治療計画?の予定通りだったのですが。

退院前に一回胸に水を注入した。

術後、エキスパンダー同時再建だったので全摘出側は、ほぼ全摘状態だった。

その喪失感を味わいたくないから同時にしたのに・・・

根っから悩めない性格なのか、再建が決まっているからの安心感なのか喪失感はなかった。

元々が小さいからなのだろうか。謎である

11月6日

入院費(10月22~31日分)・・・・・・・・192292円

入院費(11月1日分)・・・・・・・・・・・19740円

検査・診察代・・・・・・・・・・・・・・・・8350円

11月10日 診察代(エキスパンダー注入)・・・・・・・・500円

薬代(痛み止め)・・・・・・・・・・・・・540円

11月17日 診察代(エキスパンダー注入)・・・・・・・・・250円

11月18日リンパ外来診察代・・・・・・・・・・・・・・・・300円

11月20日 診察代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・220円

11月27日 診察代(エキスパンダー注入)・・・・・・・・・250円

2014年11月合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・222442円

個室代がなければ10万は節約できたのだろうが、昼夜逆転生活の私にはプライスレスだったと思う!

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




アナタも私も知らない世界

私は昭和の女。 48年生まれ。 私が小学生の頃だったか、お昼に「 あなたの知らない世界 」というのをやっていた。 それはお昼という時間帯に相応しい情報でも、マツコが変わった一般人に教えてもらうものとも違う。 昼のワイドショー的なものの中に夏休み期間にやるオカルト再現フィ...