2015年10月31日土曜日

うんこ日記

洗うだけで、ムダ毛を絡め取るというボディタオル。


嘘こくでねーよ。


どうも。
以前、旦那さんがトイレに行くときに「うんこ日記うんこ日記」とつぶやきながら行った。

腸が快腸だと調子が良い、とのこと。
今まであまり気にしてこなかったが、どれだけでないとかよくわかってなかったので記録することに。
アプリで何かないか探していると「うんこ日記」なるものを発見。
今では体調管理のアプリなどたくさんある。
便利な世の中だ。
早速ダウンロードして、記録を開始したその2~3日後の出来事だったので、教えてもいないのに一緒のタイミングで同じアプリをダウンロードし始めたと思うと、夫婦って10年も過ぎるとスゲー!って思いながら
旦那さんもうんこ日記始めたの?すごい!一緒のタイミングだよ!」
というと、
「最近お前トイレ行く時とか出てくる時、うんこ日記うんこ日記言ってるから真似しただけ。」
と言われた。


無意識だから恐ろしい((((;゚Д゚))))


しかし、ヨーグルトを食べるようになってから確かに腸だけでなく全体的に調子が良い。
1日200gほどが良いらしい。
脂肪0のブルガリアヨーグルトを買ってきて、100gちょっとずづ4つにタッパーに小分けにしプルーンを入れたりココナッツオイルを入れたり工夫をして朝ごはん。
に、最近ドンキホーテで安いのでR-1の脂肪0ドリンクを大量に買ってきて1日1本。
昨日の日記にも書いたが、綺麗にしているというのは案外簡単なことなのかもしれない
あれだけガサガサだった肌もベビーオイルで治ったし、体調不良もヨーグルトで改善されつつあると思う。
治療が一段落ついて、難しいことはほとんどしていない。
歩くことも始めたけど、1日平均3000~5000歩だし。
簡単なことを続けていくのが難しいのか。
無理せずやっていきたい。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月29日木曜日

ベビーオイル

 先日、少し部屋を掃除していたら「お前、歯何本あるんだよ?」って思うほど歯磨き粉が出てきた。
むこう3年くらい買わなくていいくらい。
手、2本しかないでしょ?」ってハンドクリームも出てきた。
唇・目も同様。リップクリーム目薬が大量に発見された。
これを機に、物をあまり買わない生活をしたい。
と、昔買ったもので中々生活できるものだな。
てか、そう美容に気を使わなかったから買っても使わなかったり忘れて出かけちゃうから出先で買ったりで増えていったんだよな~。
タバコ吸ってたときはカバンを掃除すると、ライターが10個は出てきたもんね!

話はそれたが、ほぼ毎日二日酔いで1日の大半を布団の中で過ごしていたから無駄だったんだけど最近は二日酔いもないから、美容に気を使いだした。
化粧品もしばらく買わなくていいくらいあるし。
これは何のために買ったんだ?と、いつ買ったかわからないけど使用方法を見て使ってみたり。
ベビーオイルも2本出てきた。


へその掃除するだけで2本も必要ないだろ!?


と、使い方を調べてみると、お風呂から上がる前に濡れた素肌に塗るといい

てのと、洗顔するとき泡に一滴たらすとよい。

などの使用方法を発見。

それから、ベビーオイルをお風呂に置いた。

最後に塗って出るようにした。

半分ほど残っていた1本を使い終わった頃。

あら。

すべすべじゃない!

最初はベトベトしそうで少ししか付けなかったんだけど、こうなりゃガサガサのところにはたっぷり目に塗ろう!と試すとこれまた調子がいい。

ボディクリームとか高いやつ必要ないんじゃん?

と、あるものを併用しながらベビーオイルは買ってでも使っていこうと決めたのである。

リンパマッサージをお風呂の最後にすることに。
その時に使うのもスムーズでとても良い。

ホルモン治療やらでお肌がガザガザになってしまったとか、そうでなくても荒れている人は是非試していただきたい。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月23日金曜日

余命

 治療中にあまりに暇だったので、よくレンタルビデオ店に行ったがさほど映画好きでもなく、見るものが早々に打ち止めに。
今思うとおセンチになっていたんだと思うが、「余命一ヶ月の花嫁」や「余命」など乳がんを題材にした淋しい映画の手を出しそうになった。
ダンナーストップがかかり。
それ見てさぁ~マゴマゴマゴ・・・その先の言いたいことはうまく表現できないようだがよくわかる。
あの時は「覚悟」も欲しく、「悲劇のヒロイン」にもなりたかったのかもしれない。
ここのところガンですと言っている芸能人がそんな映画を見ておセンチになったようだ。


観なくて良かったと思う。


先日、私の大事な人の一人が「余命」を宣告されたと話してくれた。
その人のすごいところは「悲壮感」を全く感じさせない。
感じさせるのは痩せてしまったことだけだ。
それでも大事な人で、私も顔には出さないようにしたつもりだが、ショックを受けた
「余命」というものが、いかに曖昧なのか。
健康な人でも明日何があるかもわからないのに
でも医者は生きている人間に自分で見た限りの最も短い命の期限を告げる
そうすりゃ気をつけてもうちょっと長生きする、と思うのか、はたまたどんな義務なのか。
私にはわからない。
気持ちの整理、なのか。
言われても気持ちの整理がつくのだろうか。
覚悟はできるのかもしれないけど。
それでも「生きていく」ことにはかわりがなく、「余命」を告げられた非日常を日常的に生きていくんだ。
死ぬのは怖い。
その向こう側が得体の知れないものだからだ
でも、死んだけど嫌だったから戻ってきた!って人を見たことがない。
それほど向こうはいいところなのなのだろう。
私は「余命」を告げられなかったが、治療を経て考え方や生活が変わった。
告げられなくても死なない人間はいない。
ネガティブになる必要はないが、死と向き合う時も必要なのかもしれない。


そんな私のがんオススメDVDは・・・
やっぱり「木更津キャッツアイ」なのである。
ロッケンロー!

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月20日火曜日

足の爪が剥がれた…秋

抗がん剤終了して6ヶ月も経っているのに爪がボロボロで、18日にいよいよガッツリ剥がれてしまった
そりゃ血も出るわ。
不思議と涙は出てこない。
そう、お酒を飲んでいたから痛みが緩和されたのね!サンキュー酒!
酔っ払いながらもキズパワーパッドを貼って更に医療用テープでグルグル巻きにした。
翌日病院に行くほどでもないかとも思ったが、このままだと巻き爪になってしまわないかとか不安になり行ってみることに。

そう、今までこうやってあまり病院に行かないかったから傷跡が残ってしまったりしているのだ。
先生と看護師さんが苦労してテープを取ってくれて診察。
抗生物質を4日ほど飲んで、2~3日は消毒に通うことにした。
ドセタキセルをやると爪が剥がれることがあります
その時は外科か皮膚科に行くと良いでしょう。
後はこまめにお手入れして巻き爪にならないように気を付けよう。
そして気づけばもうすぐ手術して1年
リンパも少量取ってしまい、毎日のリンパマッサージは割と真面目にやっている。
時間がないときは、かなりスピーディーになってしまうけど。
それでもリンパを取ったことが原因か、シリコンを入れて異物が入っているのにお酒の飲みすぎなのか、はたまた無理に動かしすぎているのか、違和感が半端ない時がある。
42歳、利き腕を左に変える決意をした。
ただ、いきなり包丁とかは危ない。
気がつくことから始めよう!
お箸・・・ラーメンが伸びてしまう!
これも時間がある時にやるようにしよう。
書物・・・平仮名をあ~んまで書いてみた。
小学生でも書けないような暗号と化している。
しかも書き終えるまでに凄い時間!
イライライライラ!
でもさ、すぐできることなんてないんだよね。
少しずつ、変えていければと思う。
そんな術後もうすぐ1年。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月18日日曜日

抗がん剤終了6ヶ月後のヘアカラー事情

 髪を先月切るまではこまめにヘナで染めていたのだが、一ヶ月ほとんどしなかった。
気がつけば、根元が白いのが増えてきている。
黒ごま食べても黒髪には戻れないか・・・
こまめにやるのは金銭的にもしんどいのでダイソーの100円ヘナを購入。
試してみた。


くっせー!!


でも、今まで使ってたちょいお高めのやつでもクサい
しっかりやれば、ちゃんと染まるし。全然問題ない。
ただ、一番近いダイソー(といっても車で20分ほど)には品薄でない時が多い。
ドライブで遠出した時など、ダイソーを見つけたら速攻寄って買う。
美容院でヘナしてるというお客さん、白髪が多くて月一なんだけどお金が大変!って言っていたので、オススメしておいた。
自分でやるのは面倒かもだけど、熱湯でヘナを溶かして私はすぐ塗ってしまうほうなんだけど、「あっちー!」って言いながらやるのがクセになってきてしまっている。


本当はMなのかもしれないと思う今日この頃。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月15日木曜日

今あるガンが消えてゆく食事

ガンを告知されてから、タイトルのような名前の本をいただいた。



・肉食うな、や・にんじんジュース飲んどきゃ治る、・塩取るなとか。

手術前は好きなもん食わせろー!と、術後はご褒美でいいもん食わせろー!と抗がん剤中は食えるもん食わせろー!とそんな内容気にもせず。
タバコをやめたから、食べちゃうし。
抗がん剤中はお酒をやめていたから、糖をビールで摂取していた私は甘いものを欲した。
抗がん剤も終わり、ブクブクに太ってしまった自分。
今も治療中なのだが、何だかいつまでも病人のフリしていられない
何を気をつければいいのかわからず、本を買ってきた。












これに書いてある「いい」とされていることを、神経質になりすぎず適当にやっていこう。
と、ヨーグルト習慣に加え新たにオイル習慣もやり始めた。
体重も簡単に数キロは落ちたが、中々ガン告知前の体重まで落とせず。
荒木式なる治療法をしている人に会う。


高い!
中身はというと、断糖しろというもの
話を聞いて「そんな食事療法聞いたこともないし、逆に身体に悪そうじゃん!」と思ったのだが、よくよく話を聞いていくと理論上はいいとも言える。
ちょうどダイエットも低迷期に入ってしまったから、やってみようと挑戦すると落なかった1キロの壁が簡単に落とせた。
1週間続けたら死にそうになったけど。
とある人は「乳がんには肉は絶対悪!」とか「納豆・豆腐を食べてればいい!」とか言うけど、諸説ありで色んな意見があるから全部試そうとしても無理だし。
何事も「適度」がいいし、私は私の信じた方法で、再発脱却を目指したい。


と、毎日適度に飲むことができず、宵酔なのだが。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月14日水曜日

抗がん剤終了6ヶ月後の頭髪事情

またまた伸びた。
まだまだクリクリの白髪交じりで毛質が違う。
まつげ、眉毛も順調に生えている。



思い起こせば2015年1月19日~抗癌剤治療が始まった。
この時はまだ髪がある。




知り合いの床屋さんに「長いまま抜けるとショック大きいらしいよ」と聞いていたのでバリカンを購入
抜けてきそうな1月下旬に刈り上げた。



ちょっとエグザイル風にしてみた。
が、2月に入って抜けるので、思い切って坊主にした。
が、それでも抜けるのでガムテープを頭に貼っておいた
部屋も汚れず便利だが、鏡に映る姿はおもしろさ半端ない。

前も後ろもわからないかと、リアル福笑いやコスプレを大いに楽しんだ。
4月13日の最終抗癌剤~7月上旬くらいまでは顔がむくんだり、眉毛・まつげが寂しくてお化粧、外出が大変だった。ドセタキセルという抗がん剤で眉毛・まつげも抜けたのだ。
それでも髪は伸びる。
先月、旅行前に切ってもらった。


そしてまた伸びた。
まぁ、髪質もまだ変わらないし、カツラも暑くない季節になってきたので、しばらく髪を切るのは我慢かな~。
カツラコレクション、その1。ショートヘア。


てか年取ったな~ほーれーせん!!



ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月13日火曜日

抗がん剤終了6カ月後の爪事情

最終の抗がん剤は2015年4月13日
10月頭には右手人差し指の爪がパックリいった。


痛そう!でも痛くな~い!
そして今日。


半年経った。
Dr.Nailなどを使っても、抗がん剤でボロボロになった所は弱ったままだ。
親指の先に線が入っているのがわかるだろうか。
でも自爪は丈夫になってきたような気がする。
ドンキより安いネットで購入。
 
少し続けようと思う。
しかし、結構爪用の美容液やクリーム、パックが増えたんだなぁと、先日ドンキに行ってびっくり。
今のDr.Nailが終わったら、別のやつにしてみようかと思う。
だって気がつきゃ足の爪が悲惨
汚いので閲覧注意です!

 
 
 
 
 
 
スジ!何これ怖い!
先っちょ黒いし。
足の爪はお手入れしなくて、黒いのが目立ってたんでペティキュアをしていたんだけど。
こりゃ困った。何かに引っかかるし、その時痛い
しばらく足の指もネイルクリームでお手入れしよう。
でもジェルで応急処置しないとやばいレベルだ。
足がジンジンする現象も未だに抜けない。
親指の傷んでいるところが伸びるまで後半年は待たなきゃいけない気がする。
足の痺れみたいなのも、もしかすると長いお付き合いになるのかもしれない。
何抗がん剤って!
いい細胞まで痛めつけることないじゃん(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
ひどいわひどいわっ!

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




2015年10月10日土曜日

生存率と戒名

最近はブログ村と言うところで乳がんの人たちのブログを読むことを覚えた。
アップデートしました!(アタル風で)
やはり皆テレビの生存率50%に違和感を覚えているようだ。
私も、え!?リンパに転移していたら50%なの?とか
5年どころか10年も70~80%だったようなとか思った。
ってそもそも生存率とかあまり気にしたことなかったけど。
色々調べて、仕組みがわかった。
手術をしなかったら50%、手術をしたから%は上がっているという。
あの人、ってかテレビ、乳がん患者には不安を煽ってるよな~。
連日のテレビでやれ死んだの生存率だの言うから、「元気?」とかイソさん(前職社長・ギタリスト)から電話があった。
信じられないくらい元気っす
ほんと~!?抗がん剤も途中でやめちゃうし、大丈夫か~?」
大丈夫っす
共通の知り合いで、私の心配をしてくれた某ラーメン店店主が私の後に大腸ガンが発覚。
転移もあった模様だが、昨年末手術して調子がいいらしい。
な~あのラーメン屋さんなんて戒名まで考えてあげたのに。○(屋号の一部)とさ、麺も入れたいね!なんつって!」

こいつは本当に心配しているのだろうか。

と思ったが、自分も自分で考えてみると意外と何もない人生だったのではないか、と思う。
と言ったところ、旦那はんに
「お前はあるよ。水・歌・・・」思いつくとどんどん出てくる。
「酒・酔」
「悪・戦・拳」
どんなイメージだよ!!!
考えると坊さんってスゲーな!と思う。
会ったことがない人ですら漢字で適当に名前つけれるなんて!
今度、お客さんと会話に詰まったら戒名付け合い合戦してみようと思う。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月8日木曜日

リンパ浮腫の恐怖

昨日からちょっと脇や腕が重く、胸のあたりまでズシンと痛重い
いつもならこんな日もあるさと気にしないのだが、1ヶ月ほど前に右手薬指を極細のスライサーで人参と一緒にすってしまい、もう治っているといえば治っているのだが最近肉が盛り上がり痛い

あ、「右手禁止」なのに右手怪我して、リンパの流れが変になっているのではなかろうか。
いやいや、気にしすぎだ。こんな痛みたまにあるじゃん。
でも、いつもより長く痛い気がする・・・。
あ~、今日は病院は午前中のみ!迷うなら行け!行けばわかるさ
ってんで、午前中に滑り込みセーフ。
受付にて「ちょっとこんなんで来るのもなんですけど、ちょっと昨日から腕が重痛いのです。」
まずは言い訳から。
40分ほど待って、診察。
いや~!やっぱ気になっちゃった!?」
あんまり細かいことは気にするな、と毎回言う先生の一言目だ。
毎回「全然気にしてません。」って言ってきたのに。

今回はですね、ここを怪我しているのもあって、リンパ浮腫が心配でして。」
そりゃ全摘してリンパも数個取って皮膚盛り上げて異物も入ってるんだから多少の違和感とかあるよ!怪我も影響することもあるけど、1ヶ月も経ってるんじゃ心配いらないとのことである。

そりゃわかるが、リンパ浮腫って病院で「マッサージをやらないとこうなります。そしてなったら治りません。」と言われて見せられた写真を思うと、恐れおののいても仕方があるまい。
それより血液検査の結果も出てるからと説明を受ける。
腫瘍マーカーもいい。尿酸値もいい。
ただ脂肪肝の心配が少しあるんで、次の検査の時に上がるようだったらキツく叱られてしまうようだ。
ヨーグルトでも肝臓は鍛えられなかったか。
健康的にお酒を呑む研究は続く。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月7日水曜日

こんな身体になってしまった。

ここのところ、この病気になってからのことを振り返ることが多い。
1年が経過したからかな~って思ったけど、いや、何か違う
北斗晶氏が乳がんを発表し、手術、退院、会見を連日テレビでやっていたからだ。
出来た側もリンパの転移も同じだったので、周りの人は私の1年前とダブったようだ。
当の本人は最初はそんなに思い出すこともなく、大変だね~くらいにしか思ってなかったけど、連日の報道、ブログの紹介で、「右手禁止」とか似ていることが多いとか、そんな事思ったりしたかな~って思って振り返ったんだなぁ。
とある日のブログです、ってのに、「こんな姿に」とか「傷口を見せようと思う、気を付けないとこんなになっちゃうんだよ」的な内容があったと紹介されていた。

そりゃ「こんな姿に」「こんなに」なっちゃった人たちに失礼だろ?

私の場合ガンの原因は、なんだったかはわからないが、「ガンにならない生活」なんてものをしてこなかったから、思い当たる節はいくらでも出てくる
周りの友人、家族には同じ思いをして欲しくない
だから検診には行って欲しい。
姪や甥には生活習慣を変えて欲しいが、正解なんてわからないし、若い時はなにを言ってもイケイケなのだ。言ったところで気づいた時でなければ煙草も辞めないし、自分の意識だろう。
検診に行ったところで、ガンが発生していた場合は治療ということになるであろう。
温存や放射線、抗がん剤、全摘、治療拒否。
どの方法を選んでも身体に不具合はくる。
ガンというのはそういう病気なのだ。
お恥ずかしい話、ガンと言われた時全然ピンと来なくて風邪程度に思っていたっつ~か、はいじゃあ治してくださいくらいにしか思ってなかった。
治療方針を聞いていくうちに、事の重大さに気づいていったというか。
私も最初、全摘と言われたときは嫌だった
ほかに方法はないのかと思ったし、できれば切りたくないとも思った。
でも切ってみて、同時再建を選んだから悲壮感があまりないとか言われちゃうとそうかもなんだけど、問題はそんなところになくて
高橋ジョージ氏は唄った「なんでもないようなことが幸せだったと思う。」
しかし人は悲しい生物

日々刺激を求め、変化を願い、しまいにはSNSにアップしたり。
ネット上での人との幸せ度数を競い、「ネタ」を探し続ける。
いや、なんでもないようなことというか、普通、がとても幸せなことなのだ。
病気になんかならないほうがいい
普通に生活することの有難みは問題が、健康の有難みは病気になってからしかわからないのかもしれない。
昔檀家の和尚さんが言った「難が有るから有難みがわかる
私のブログを見に来てくれる人のほとんどは、抗がん剤の副作用とジーラスタのことを知りたいと思って来てくれる。
これからきっと抗がん剤治療が始まる人が多いんだと思う。
ってことは、がん患者さんか、その家族の人だよね。
いつも駄文を読んでくださりありがとうございます
病気になり、手術・治療を受け必死になって「生きた」1年間。
ハゲ頭さえ勲章。傷口もしかり。
どんなに気をつけても病気になってしまうことはある。
それで姿がかわってしまっても、私には本当に愛すべき家族や友人がいたし、皆変わらず私に接してくれる。


だから言いたい。
別に変な奴らだらけの世の中ジャン。
あなたは変でも「こんな」でもない。私も。


ロックンロール。



ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月5日月曜日

ガンの先輩・後輩

乳癌全摘出手術の時と、抗がん剤の副作用による高熱の時の入院は個室だったこともあって、いわゆる「がん患者」さんとの接触がなかった。

友人の母が以前乳癌になったとのことで、告知後お話を聞かせてもらった。
温存手術だったので、「今はあの時より進んでいるんだから手術もあっという間よ!」という話を聞かされてからの「全摘出告知」だったので、乳がんの人の話もそれぞれなんだと知った
なので一喜一憂するくらいなら、変に情報は入れなくてもいいとあんまり色々調べたりしなかった。
最近ではテレビで乳がんについて詳しく教えてくれる。あ~そうなんだ~(๑¯ㅁ¯๑)と思うことも多い。
再建の手術の時は、2人ほど乳癌手術を受けた方と同室になったが、歳が若干離れていたのと、その方たちも色々聞きたいこともあったみたいだが、別の病気で同室の人が話を遮ってくるので特に話もできなかった。
ここまでお気楽にこれたことの理由の一つにそのガンの世界からの孤立があったからかもしれない。
いい意味でも悪い意味でも

落ち着いてきたので、店を再開しようととある卸問屋さんへ。
あら~久しぶりね!と御年80オーバーの女将さん
体調を崩していたというと、何か聞かれるので乳がんと答えた。
あら。私もなのよ!と私より2年先輩の乳がん患者で偶然にも主治医も全く一緒だった。
いくら元気とはいえ、80過ぎてる方との感覚とはやはり共感できる部分も少なく。
お互い「まー、あの先生信じてりゃ大丈夫よ!」という着地点で話が収まった。
というわけで、ネットを見るのも最小限、患者会にも行かないので患者同士の交流もない。
それでも、友人がアマニ油っていいみたいよ、と1本くれた。
何がいいのかもわからなかったが、病院に行くたびに「日経ヘルス」を買っていたので何だか1日スプーン1杯飲むといいとのこと。
今年の春にがん告知をされた友人には、すでに先輩ヅラしてトーク。
しかし、糖が悪いと逆に教えてもらい、糖質制限ダイエットを始める決意をする。


乳がんのことをブログで書こうと思ってから、ランキングに参加した。
しかし、これが何を意味するのかわからず。現在に至る。
ふと、この「日本ブログ村」というところの人気ブログランキングを見る。
あ~この人は再発なしなんだ~。とか
へ~そんなピンクリボン的なイベントあるんだ~。
などと感心しながら見ていると糖質制限始めた人発見!ガンになったのは私より1年先輩らしいが、ここに行き着いたか・・・同士よ!などと思うも、患者様たちとのコミュニケーションを取って来なかったのでどうコメントしていいのかわからず、じっくり読んできたのでありました。


現実でも人付き合い下手なのですがね!!

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月4日日曜日

抗がん剤~今までを振り返る

腫瘍マーカー(CA15-3)が微妙なライン(25)だったので先生も悩んでいたのだったが、ガンの性質やリンパに転移があったことも考え、抗がん剤をやることに。
それが終わればホルモン感受性が陽性だったので5年間ホルモン治療になるとのこと。
抗癌剤治療中は手術ができない(免疫力が著しく低下する)ので、再建もその先に。

抗がん剤の予定はまず抗がん剤を打って、ジーラスタという白血球を上げる注射を3日後にうち3週間後にまた抗がん剤3日後にジーラスタという感じでECという抗がん剤を4回、DOCという抗がん剤を4回、約半年やる、というものだった。

ECという抗がん剤は打ったその夜から気持ち悪さが半端ない。健康になるためにこんなに調子が悪くなるものなのかと多少の疑問はあったが、まあ言われた通りやってみよう。
って、3日後にジーラスタ注射。新薬らしく高いけどいいって言うんで打ったけど。
骨のギューって痛みが半端ない時がある。
これを打たないと白血球が下がってしまい、もっと調子が悪くなるってんだから仕方がない
抗がん剤で気持ち悪くなっては1週間が過ぎて落ち着いた頃にやっとご飯が食べれるともりもり食べて、甘いもの苦手だったはずが大福やきんつばを食べ続けたりであっという間に肥える
生きるために食べることは必要だし、この時は自家組織による再建を考えていたので太っても仕方ないし、ガンになって痩せちゃうよりは「いや~見た?あの痩せ方。死んじゃうね!」なことを影で言われることがないからいいかな。生きてきて一番たくさん食べた時期だったような。

でもまあ、普通は薬を飲んだり注射を打ったりすると元気になるものだが、これはそうはいかない。ビックリするほど調子が悪くなるし、心が折れる。マジでやめれないものかとも思うが根性がないと思われても嫌なので耐える、耐えるのだ

ジーラスタを打ったとしても、やはり免疫力が下がるので外出は控えめだが、どうしてもの時はマスク着用!アルコールジェルを除菌ウエットティッシュは必需品
菌に対してすごい神経質にならなければいけないのも大変だった。面倒が嫌いだからズボラだったのに。

前半戦が終わり後半戦のDOCだったが、ジーラスタを打った翌日から発熱・湿疹などの症状が続いた。原因は不明だったが、もう続行は不可能だったので1回で終了という運びとなった。
腫瘍マーカーは抗がん剤中、下がるどころか上がっていった。(最高で31
6月終了予定だったのが、めでたく5月からホルモン治療に切り替わった。
おかげさまで8月の血液検査での腫瘍マーカーは12.8まで落ち着いた。
ありがたい。色々と大変なこともあったが、1年通して振り返っても治療のハイライトは抗がん剤だったと思う。
意味あったのか、云々ではなく、やったものにしかわからない。

よく、がん患者は卑屈で意固地になりがちとかいわれるけど、この抗がん剤に至っては本当にやった人しかわからない苦しみがあると思うんで、「この辛さわからないくせに!」みたいになってしまうのは仕方がないと思う。

私はこんな経験自分の家族にはさせたくない。

わからないくせにわかったこと言うような人も周りにいなかったし、心無い顔見知り程度の人に何か言われたとしても右から左へ聞き流してたし。

終わってみて、今後ガンになったとして、抗がん剤を選択するかと言われたらノーだけど、今回抗がん剤をやってみて後悔しているかと言われるとそれもノーである。
経験してみなければわからないことってあるからね。
私には強烈に合わない代物だということがわかったし、抗がん剤をやらなきゃいけないかも・・・みたいな体にはもうなりません!って気持ちで健康に気を使うようになったんだと思う。生活なんかはもうすでに変わっていたけど、抗がん剤のおかげで考え方がだいぶ変わったと思う。

再建の手術はお腹のお肉を使ってもらおうと息巻いていたのだが、先生の反対もあったのと
それからDOC後の高熱で入院してなければ意地でも自分のお肉を使ってもらおうとしたと思うんだけど、この入院で足腰が滅茶滅茶弱った気がして、また寝込むのが怖かったのだ
お腹を切るとしばらく立ち上がれないからね。

まあ、シリコンは10年後とかには入れ替えなきゃしれないかもだから、その頃にきっともっといい治療方法がありまぁす!ってなんちゃら細胞的な!のでもっとよくなることを期待して、その時までの仮の姿なのだ!と思っている。乳頭再建はまだ悩んでるけんね~。
生理がきたら、止めてもらうホルモン注射を打つらしく、これが更年期等々の副作用がひどいらしいのだが、抗がん剤のおかげか止まってしまっているので今のところ飲み薬だけですんでいるからか、汗が吹き出る・目がショボショボするくらいの副作用しかない。
子宮内膜症の薬(ディナゲスト)を飲んでいた頃は1日2回だし、1ヶ月8000円くらいかかってたから大変だったけど、今の薬は2500円程度だし、1日1回だから忘れないし楽チン。

酒と煙草と・・・不摂生に明け暮れてる時は「何をそんなに生き急いでいるの?」と言われるほど楽しく生きてきて、ガンと言われて何かすべてが変わってしまう気がして怖かったけど、今は酒をいかに健康的に飲むか!などと考え、これはこれで毎日楽しく生きているのでありました。
病気前はちょっとしたストレスも多くて、人前で無理してたところもあったけど、私は私。
等身大で背伸びも縮こまりもしないでいいんだよ、って思ってから楽になったし、更に性格の悪さに拍車がかかった気がする。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月2日金曜日

2015年9月の医療費と10月の診察

 来月に手術1年になるんで大きい病院で診察がある。
なので今月血液検査、来月結果←を持って行きましょう、ということに。

化粧をしていなかったのでマスクをしていたのだが、採血の時「お願いします」というと看護師さんが「あら?風邪ひいてるの?声が素敵なハスキーボイスよ。」
いや~午前中は酒やけで声がおっさんなんですよ。久々に言われたんで何言ってんのかわからなかった。説明するも「風邪じゃないのかしら。のど痛くない?採血今度にしようか?」
ホントに酒の飲みすぎなんで、やちゃってくださいとお願いした。

今回は小さい子供を連れたお母さんが来ていて、落ち着かないし、お母さんの診察時にはスゲー泣き出して。待合ではいつも本を読むのだが、子供の声って集中できないのよね。

バンドマンや歌手の人でも、未就学児はちゃんとした演奏ができなくなるって人が多いし。
持ってて良かったIPODとヘッドホン。
こんな時はクラシック音楽と決めている。
ショパンを聴きながら前から読め読め言われていた中島らも氏の「今夜すべてのバーで」を読書。


アル中のテスト(久里浜式アルコール依存症 スクリーニングテストKAST)というのが載っていてやってみる。
2点以上で、きわめて問題多い(重篤問題飲酒群)らしい。
計算してみる。
9.9点!やだーなにそれこわい!
ってなってるところに名前が呼ばれた。

目の不調はどうとか肝臓の薬はちゃんと飲んでるかとか聞かれ触診で足のむくみまで見てくれた。
いつもより丁寧なんで何か問題でもあるのだろうかと思ったが、「うん、うん、いいですね!元気そう!」
今回は身体に湿疹ができてしまったので、アレグラも1ヶ月処方してもらう。
来月の結果、糖質抜いて、酒ばっか飲んでたからどういう結果になるか楽しみでもある。

9月の医療費

9月3日 診察代・・・・・1450円

薬代(タスオミン一ヶ月分)・・・・・2270円

2015年9月医療費・・・・・・・・・・合計 3270円
先月は形成もなかったし、自分の病院はこれだけだった。

今月も病気しないように適度に頑張ろう。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




2015年10月1日木曜日

祝禁煙1年、がん手術終了までを振り返る

禁煙、丸一年が経過した。


禁煙なんていつでもできる。だから今しないだけ。」などと言って20年以上続けてきた習慣。
また元気になったら吸うんだろうと思っていたけど、この平成の日本では禁煙している方が過ごしやすい

いつでも吸えるから、今吸わないだけ。」禁煙というより休煙である。


2014年6月頃からだろうか、右胸にしこりらしいものがあり気になり出す。

同年8月1日に41歳にして初乳がん検診、エコー検査も追加され、即紹介状をいただく。

この時しこりは1.6cmほどだろうと言われる。

11日に紹介された病院で検査。

25日にガンと宣告される。この時しこりはやはり2cm以下だと言われる。

が、小さいガンもあり、リンパに転移の可能性もあり全摘と告げられ、そこまでならまだしも乳頭も取ってしまうと言われる。

色んな人の話から、今では温存できると聞いていたのでショックを受ける。

ここで、一言に乳がんと言っても個人差があり、治療方法も変わるのだと知る。

そこから乳がんについての本を読んだ。

どうやら全摘出がベストのようだ。

自分のガンの状況を理解した上で、取りたくないのは当たり前だけど、家族のことを考えた。逆の立場だったら、手術して欲しいと思う。

私も思った。5年後に笑っていられる選択肢をしよう。

今は再建という方法もあると知り、同時再建を希望するも、ガンを治してから後でやったらどうか、と言われるがそこは譲れないと一次二期再建(がん手術時にエキスパンダーを入れ、後日入れ替え)で担当医とも話がついた。

10月中旬に手術とのことなので、お店を9月いっぱいで一時休業すると決めた。

9月はこれ以上吸えないってくらいタバコも吸ったし、酒もよく飲んだ!

10月に入り、手術が都合で下旬になったと言われ24日。せっかく10月から禁煙もしたし、早く済ませたいのに。

入院の準備をはじめるも、意外に色んなものにお金がかかる

今までの下着は使えないので、洗い替えや買って合わなかったものもあり、あとは服。

診察が楽なように前あきの服を探す。パジャマも前あきのものを探すのに苦労した。

いざ入院となると、やはり生活が夜型過ぎて全然眠れない…なんて日も1日だけだったような。

いざ手術も手術室まで歩いて行かされ緊張したし、目が覚めるととても痛かったが、その日の夜中にはフラフラとお湯を汲みに給湯室に行ってカップラーメン食べたりして。

退院も予定通りで、後日、ガンの性質を教えてくれるという。

そして後日、ガンの大きさ4.8cm。バカデカくなってる!2ヶ月で倍以上じゃん!

リンパ節への転移個数2個、ガン細胞の脈管浸潤は広範囲にあり。

kiー67、20% ホルモン感受性(ER100%、PgR70%)HER2遺伝子陰性

ルミナールBと説明を受ける。

11月~は週一ペースで形成でエキスパンダーに水をいれてもらう。

そう、本当に生活が変わったのは退院してからだったのだが、同時再建をしたおかげもあり、治療とかやることいっぱいで、割と特に深く色々考えることもなく突っ走ることができた。

ここまでのことで後悔していることがあるとすれば、同時再建を選んだことかな。

徐々に勉強というか理解していったのでリンパに転移があったってことは再発のリスクは上がるわけで。完全に治療が終わってからでも良かったかな~って思うけど、それは今やはり胸があるから言えるわけで、なければ喪失感半端なくて毎日泣いていたかもしれない。

というわけで、自分が選んだ選択肢はここまですべてベストだと思える。

人それぞれガンのタイプもあり、治療法もたくさんある。

色んな人に色んなことを言われるが、自分を信じ、信じられるお医者さんに会えるのが幸せだが、私の場合はとにかくこのお医者さんを信じようと思ったところから始まり、今がありんす。

ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




ケチらない面倒がらない。

貧乏性でつい「 もったいない 」と色んな事をケチりがち。 紅茶のティーパックやティッシュも一度使いでは終わらない。 しかし、このもったいない根性がいけないと思う事が最近多々ある。 中々物が捨てられず、 ゴミ屋敷化 する。 ホコリさえ捨てられないのか空気が悪い。 身体...