2019年3月13日水曜日

診察結果と今後

思えば一向にモチベーションが上がらなかったんだと思う。

自分なりに頑張ってガンが消えてくイメージも出来、挑んだ診察。

腫瘍マーカーは下がってはいないので、「アフィニトール」という薬を勧められる。
自分的に調べたら副作用に湿疹がある。いまだに湿疹が酷いのと、薬に拒否反応があるので
オプジーボ」について聞いてみると、「乳がんには有効ではない」らしい。
転移の肝臓について「ラジオ波で焼く」ことはできないか聞いてみると、腫瘍一つならいいかもしれないが、いっぱいあるならキリがないと思うと言われる。
まず、アフィニトールをやって様子をみながらガンが増えなければラジオ波も有効かもなどと話す。

それでも頑張った成果を諦められなかったので、せめてエコーを撮ってそれから考えさせてくれと言い、エコー検査に行ってから診察に戻ることになった。

急なエコーだったのでかなり待たされ診てもらい再度診察室へ。

肝臓の大きさは1月よりは大きくなっており、さらにもう一つあるという。

え!?

と、1月のPETの画像をもう一度よく見ると、その時も二つあるようだ。
そして、その他にも光っているところがある。
「これ、なんですか?」と聞くとこれも転移で脾臓だねぇ。と言い出したように思う。
目に見えるのは、左肩に骨転移、肝臓に2個・脾臓に1個というとこだろうか。

う~ん、薬は今は納得出来ないのでもう2週間考えさせてほしいというと「ガン治療に正解はない」とか「セカンドオピニオンという選択肢もある」とか言いだした。

なんだかポッカリしてしまった。
医者にわかんないんじゃあ、私がどうしていいかわかるわけないんじゃあ・・・
その上、家族だってわからないだろうし周りは好き勝手言うやつもいるし。
専門家と言われる人がテレビや本で言ったことも正解でもすべてでもないし。
答えは見つけていくしかないんだ。

と、少しだけヤケになったりした(いや、結婚記念日があったから自分を甘やかしていた)日もあった1週間だったけど、今後どうしていこうか考え中。

もしかすると、断食しなかったらもっと腫瘍も大きくなっていたかもしれないんだし。
まあ、お店も含め色々考えなきゃだけれども、思ったより元気に暮らしています^^。


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村









0 件のコメント:

コメントを投稿

ソンガネタッカンマリ! 2019.04

以前、明洞タッカンマリというお店で韓国風鶏の水炊きを食べた。 とても美味しく、簡単そうだったので家でもチャレンジしてみるのだけれど 中々韓国で食べた味が出ない。 勉強のためにも今回は食べたいと色々調べて「 ソンガネタッカンマリ 」というお店に決めた。 地下鉄2号線 新設...