2019年4月19日金曜日

断食のすゝめ

根拠の有無などにこだわったりもしてきたが
出来ることは(できるだけ)何でもやってみようと、
糖質を制限したり、煮あずき食べてみたり。
人参リンゴジュース飲んでみたり、断食してみたり。
ジュースは、数日で「合わない」と感じたためやめた。
今のところ、「うわ~なんか効いてる気がする!調子いい!」と思えたのは断食だけだったが。

素人がやると危険!とか言われがちだけれども
断食に玄人もクソもあるのか?
と粗食や酵素ジュースなどでも断食というようだし、定義などはないと思える。

この「薬を信用できない」という考えの始まりは
トラムセットという薬を飲んだ時から始まった。

それまでは薬大好きっ子だったのだ。
お酒のつまみに太田胃酸。
どこか痛ければロキソニン。
アレルギーの薬は年中。

不調は薬が解決してくれると思ったし、抗がん剤をやる時もあまり抵抗がなかったのは
「薬が治してくれる」と思っていたからだろう。

それが、痛いのを治してくれるどころか更に不調に。
そして薬価も高く、いっぱい処方され(5,000円分ほど)副作用に悩まされ飲めなくても
「ああそうでしたか」と薬を引き取ってくれるわけでもなく。
捨てなければいけないという現実。

5,000円持っていて、捨てますか?って話ですよ。

慎重にも考えるようにもなるし。

それから考えるようになって、飲むことに決めたベージニオという薬。
トラムセットが比べ物にならないほど薬価が高く。
その割に腫瘍マーカーは下がらず、身体中に湿疹を残した。

そんないきさつもあり挑んだ断食は本当に調子よく過ごせた1週間×2回だった。
身体がスッキリしただけでなく、悩まされていたアレルギー体質も軽くなった気がする。
身体に貯まった毒素を出し「体質改善」が出来た感じ?

2回目は体力が落ちた気がして辞めたが、これからは調子が悪ければ2日くらいでもいいから断食すると良い。

と、今後不調を感じる自分にすすめたい。


ポチっとありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






0 件のコメント:

コメントを投稿

ソンガネタッカンマリ! 2019.04

以前、明洞タッカンマリというお店で韓国風鶏の水炊きを食べた。 とても美味しく、簡単そうだったので家でもチャレンジしてみるのだけれど 中々韓国で食べた味が出ない。 勉強のためにも今回は食べたいと色々調べて「 ソンガネタッカンマリ 」というお店に決めた。 地下鉄2号線 新設...